お散歩日和

先週金曜日は9月に入って初めてかもしれない快晴の一日でした。 家にいるのがもったいなくて、ひさびさに植物園へ。 せっかく買った年間パス、有効活用しなくては(もう元は取れましたが)。

9.11オミナエシ

オミナエシの黄色が青空に映えて、とってもきれい。 今年は残暑がまったくなくて、もうすっかり秋本番ですね。

9.11府立植物園

園内の池のあたりは自然の森みたいで、植物園の中でも好きな場所。 このあたりを歩くと、いつも梨木香歩の「f植物園の巣穴」とイメージが重なります。 土の道が歩けて、足も喜んでる感じ。 山に行きたいなあ。


9.11カラマツソウ

春に植物園内の山野草展で一目惚れしたカラマツソウが、薄暗い一画で楚々とした小さな真っ白の花を咲かせていました。 かわいい。 うっとり。

9.11フウセンカズラ

もじゃもじゃのフウセンカズラ。 うちにも欲しいなとずっと思っている植物。 来年、育ててみたい。


帰りは遠回りして、ひさびさにコレットに寄ってケーキを買って帰宅。

9.11チーズタルト

チーズタルト、おいしかった! 奇をてらったところはまったくないけど、いい素材を使って手をかけて作っているケーキは我が家の好みにピッタリ。 親も大喜び(笑)。


土曜日は3週間ぶりのストレッチで、しっかり全身のすみずみを伸ばしたら、ひさしぶりにとってもよく眠れて幸せ。 もっと頻繁にやりたいけど、講座は基本的に2週間に1回。 家で自分でやっても、なかなかうまくできないんですよねえ。

本日はイーラーショシュの3作目に着手して、チクチクの一日でした。 手芸熱がヒートアップして散財の予感(汗)。


東日本の津波を思い起こさせるような激しい水害。 ドイツに押し寄せるシリア難民の姿。 テレビの映像と自分の生活のギャップに複雑な気持になってしまいました。 傷ついている人たちに何もできない自分にもやもや。

平穏な日常は明日には失われてしまうかもしれない。 明日、自分の身に何が起こるのか、人は知ることができません。 だからこそ、生きている間はなるべく幸せな気持で過ごしたい。 さんまがよく言っている「生きてるだけで丸儲け」。 不慮の事故で兄を喪い、大病をしての実感です。


■いつも拍手をありがとうございます。 励みになります。



Category: 日々の記録

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する