十七夜

庭にはまだまだ蚊がいて、なかなか庭に出る気になれません。 夏の間、恐ろしいほどの蚊の巣窟と化した庭は、放置されて草ぼうぼう。 花壇なのか何なのか、判然としません(泣)。

9.29芙蓉白

晩夏に咲くはずの芙蓉の花が、今年は涼しくなってからたくさん咲いています。 芙蓉は毎年バッサリ大胆に刈りこまれても、しっかり花を咲かせる、ものすごい生命力。


昨夜、テレビで胆管がんの外科手術の話がでていました。 胆管がんの有効な治療法は手術で、手術ができないほどになっている場合に抗がん剤治療になるようです。 川島なお美が「抗がん剤拒否」みたいに報道されているけど、ちょっと誤解を生む表現だなあ…。 自分でも胆管がんについて少し調べてみて、みつかった時点でかなり進行していたがんだったのではないかと(勝手に)想像しました。 手術という積極的治療をしてほしかったのかもと思いました。 流れてくる情報をうのみにしてはいけませんね。 乳がんのことが少しわかるからといって、他のがんはまたぜんぜん違うもの。 乳がんの中でも、ホルモン系とトリプルネガティブでは、まったく違うがんみたいにがんの性質も治療法も大きく違うし。 軽々に決めつけてはいけないと自戒しました。


9.29十七夜

一昨日の十五夜、昨日のスーパームーンは雲間からのぞく程度でしたが、今日はすっきり晴れた夜空。 ベランダから眺めた、漆黒の空に明るく光る十七夜、立ち待ちの月。 今年初めて、はっきり鹿の鳴き声が聞こえてきました。 今年は秋の深まりが早いですね。

今週からしばらく(珍しく?)怒涛の多忙期に突入。 明日も早起きでちょっと遠出なので早寝します。


■donauさん、いつもお付き合いくださってありがとうございます。 悲しいことがいろいろあり過ぎて、信じられないくらい人生経験が豊富になりました。 でも、それが人生というものなのかも、と思っています。 

■たくさんの拍手をありがとうございます。
Category: 日々の記録

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/10/03 (Sat) 23:16 | # | | 編集
Re: ご無沙汰しています。

町子さん、コメントをありがとうございます!

こちらこそ、すっかりご無沙汰していました。
コメントいただいて、とってもうれしいです!

この数年、想像すらできなかったようなことが次々に起こって
お互いに本当にたいへんでしたよね。

弱っちい私なら、きっとすっかりへこんでしまったであろうことを、
町子さん流の身軽さで乗り越えて、日々の暮らしを大切に過ごしておられること
(コメントを残さず読み逃げしていますが)ブログを通していつも励まされています。
町子さんって、ご家族にとっての太陽なんでしょうね。

私がブログを始めたいと思ったきっかけだった町子さんのブログ。
町子さんのセンスとアイディアが光るおいしそうな料理、大切に育てている植物、
ステキなものを探すアンテナにウットリ。

体調がほぼ元に戻って秋になったら、急に何か作りたくなってきました。
町子さんのひさしぶりの手芸作品、とーっても楽しみにしています♪
これからもよろしくお願いします。

2015/10/06 (Tue) 21:34 | vogel #9JN9NMwM | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する