パリのテロにドイツを思う

最近、雨が多いですね。 仕事が忙しかった時はずーっと恨めしいほどの晴天続きだったのに、ひまになったら雨ばっかり。 もともとはひきこもり系の人間でしたが、闘病生活が終わってからは意識して外へ出るようになりました。 本格的な運動はしなくても、せめて歩くくらいは身体のためにしようと思って。 がんの再発予防になるのかどうかはわからないけれど。

11.17雨の山茶花

パリのテロのことが重く心にのしかかって、何か落ち着かない気分です。 パリにもフランスにも特に思い入れはないものの、ヨーロッパは私にとってはとても近しい場所なので、とてもショックでした。 残虐な事件の詳細についてニュースが流れるたびに身体から力が抜けるような、身体が土にめり込んでいくような感覚に陥ります。 見知らぬ人間に何の意味もなく殺される不条理…兄が亡くなった時の記憶もオーバーラップして、無力感に心身が侵食されるような感覚。

そして、フランスの横にあるドイツは大丈夫なんだろうかと、とても心配で。 テロの犯人たちは、フランスvsドイツのサッカーの試合を吹き飛ばしたかったのかもしれない。 だいたい押し寄せるシリア難民の話を聞いているだけでも、ドイツ社会がどうなってしまうのか、とても気がかりだったのに、難民にテロリストが紛れ込んでいるかもしれないとなると、いったいどうなってしまうのか…。 排他的なネオナチとか極右が台頭しないといいけど。

日本だって決して安全とは思えません。 こんなにセキュリティゆるゆるな国も少ないでしょうし。


と、重い話ばかりしているのも嫌になってくるので

11.17キウイのキャラメリゼ

昨日作ったキウイのジャム。 熟れ過ぎのキウイに砂糖+キルシュワッサーを入れて煮ていて、ちょっと離れていた間に急激に煮詰まって、気がついた時は焦げる寸前! でも、それがキャラメリゼしたみたいで、意外においしい!(笑)

11.17ユールヤータ

土曜日にハンズで教えてもらって作ったデンマークのクリスマス飾り「ユールヤータ」。 簡単なことなんだけれど、ああ、なるほどこういう風に作るのかと納得しました。 かわいくできたので、もっと量産しようと思ったんだけど、この薄ーい木の素材は売っていないんですよね。 白い画用紙で代用するしかないのかな。


編み物はもう少し!というところで、白い毛糸が足りなくなってしまいました。 ネットで買ったから、1個だけを買うのは送料がかかってなんだかなあ。 と思って、ついついまた必要ない毛糸を買ってしまうんですよねえ。

■いろいろな記事に拍手をありがとうございます。
Category: 日々の記録

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する