ひそやかなブーイング

フィギュアスケートの羽生くん、すごいですね。 一緒にみていた母が「うーん、羽生くんって最近ちょっと怖い」と。 その感じわかる。 なんかちょっと物の怪が憑いているような凄みが。 それだけ安倍晴明の世界にピタッとはまっているということなんでしょうね。 五郎丸ポーズの次は、羽生くんの安倍晴明ポーズが流行るのかな。 しかし、私は高橋くんのスケートが恋しい…。


ここのところ異様に暖かいので、引き続き外周りの掃除デイ。 金曜日の台風のような暴風雨で庭中に叩き落された落ち葉をひたすら掃き集めた午前中。 45リットルのごみ袋2袋があっという間にいっぱいになったところで、まだまだ落ち葉はあるんだけど、本日は庭掃除を終了しました。

庭を掃いている時から頭上をスッと飛び交う気配がありました。 私がお昼ご飯を食べに玄関に入るやいなや、バタバタバタ。 小鳥の羽ばたきが聞こえたかと思ったら、にぎやかなおしゃべりが始まりました。 チチチ…やっと家に入ったね、お腹空いてたのに、いつまでもグズグズ庭にいてイヤね…といわれている気がしました(笑)。

12.13スズメと柿の実

スズメが数羽、柿の木でお食事タイム。 それはそれはおいしそうに。 合間に鳴き交わすのは「おいしいね!」「おいしいね!」といっているようで、物陰からそっとのぞき見してました。

午後は磨き忘れていたガラス窓を1面だけ、脚立をもってきて掃除。 すると、また背中でバタバタ、ゴソゴソと気配が。 また嫌われそうなので大急ぎで終わらせましたよ。

12.13メジロと柿の実

我が家の庭に棲んでいるらしいメジロのつがいも、ピロピロ喜びの声をあげながら柿の実に夢中。 スズメは集団で食べるけど、メジロは決して一緒に食べません。 いつも最初に食べて威張っているのがひょっとしてメス?


窓をきれいにしたから、小鳥の姿がバッチリ見えます。 小鳥を眺めて、師走なのにちょっとのんびり。 そろそろ羊毛で年賀状用のサルを作らなくてはいけないんだけど。

■いつも拍手をありがとうございます。 励みになります。
Category: 日々の記録

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する