平凡なお正月の幸せ

年末年始は家のことでバタバタしていたのと、ネットが最近不調でつながりにくくなっていて、なかなかブログ更新ができませんでした。 自分のための備忘録として、今年のお正月をサラッとおさらいしておきます。

姪たちが来なかったので、今年は本当にひさしぶりにお正月はただただのんびり。 まだ抗がん剤治療の余波があった去年とは大違いで、本当に何でもおいしく味わえて、普通に元気で(年末にほかの病気がみつかったけど)、ああ、よかった。 平凡だけれど、こういうのが実は「幸せ」というものなんだろうなと感じました。

大晦日は一日中台所で料理に励みました。 料理ができなくなってしまった母に代わって、おせちを初めて全部一人で作りました。

1.1わが家のおせち

重箱に詰めるのは母が担当。 今年は黒豆と栗きんとんが画期的においしくできて自己満足のお正月が迎えられました(笑)。 あとはお煮しめ、たたきごぼう、紅白なます、菊花かぶらもなかなかグッド。 あとは買ったもの。 今年は甲状腺が気になるため意識して海藻類を控えたのですが、求肥巻だけはどうしても食べたくて。

1.1わが家のおせち2

うちのお雑煮は牛肉なんです。 たっぷりの鰹節で出汁をとって、料理酒をたっぷりとほんの少しの醤油を加え、白ネギと赤身の牛肉とお餅で。 とても驚かれるんですけど、とってもあっさりしておいしいです。

1.1尾頭付き鯛

頂きものの鯛、年末に買った金沢のかぶら寿しで、お酒がさらにおいしい!


2日も家でだらだらしていて、午後になってから一家で氏神さまにご挨拶に。

1.1氏神さま 1.1狛犬

山の中で人気がない神社は一人だとちょっと怖いから、本殿まで来たのは本当にひさしぶり。 

翌日も暖かくてお天気がいいので、今度は一家で上賀茂神社へ。 初詣なんて今まで全然行かなかった父が今年は珍しくついてきました。 どういう心境の変化?

1.3初春の鳥居

直線距離なら家から近いのに、バスを乗り継ぎ、大渋滞に巻きこまれて、到着まで1時間半かかりました。

1.3上賀茂神社

上賀茂神社もひさしぶり。 遷宮が終わったところで、檜皮葺の屋根がとてもきれいでした。

1.3神馬 1.3大吉

かわいい神馬を眺め(お正月に白馬を眺めると縁起がいいのだとか)、恐る恐る引いたおみくじが大吉で(北野さんと大違い!)、いいお正月でした。


で、4日朝は初病院(とほほ)。 12月の主治医による経過観察の検査結果(CT+血液検査)をみる限り、甲状腺機能亢進症、その中でもバセドウ病である可能性が高い。 しかし、確定診断するためにはエコーと再度の血液検査結果が必要だそうです。 血圧計ったら、最高130、最低70で、これは私としてはごく正常。 でも、心拍数が121! どうりで最近ドキドキを感じると思った。 体温も全く普通と思っていたのに37℃。 「でも、特に体調が悪いとは感じていませんが」というと、「身体がそういう状態になれてしまったのでしょうね」と。 海藻類はほどほど控えて、運動もあまり動悸が激しくならない程度ならやっていいそうです。 薬で抑えられる程度でありますように!

■たくさんの拍手をありがとうございます! 最近、病気ネタばかり…自分としてはなかなか元気なんですけどね。 

Category: 日々の記録

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する