バセドウ病

本日は甲状腺の3回目の通院日。 冬枯れの景色の中、いつものように川沿いの道を歩いて行ってきました。 ここのところだるだるな体調だったけれど、広々とした空の下、新鮮な空気の中を歩くとかえって元気がでた気がしました。

血液検査と超音波検査の結果、診断はやっぱり甲状腺機能亢進症のバセドウ病。 子供の頃から自己免疫系を疑われる原因不明の病気や体調不良に何度もなっていたので、がんほどには驚きません(がんは青天の霹靂でした)。 ちなみに身内には、がんも甲状腺の疾患もほとんど見当たりません(叔父が一人だけ、がんでした)。 遺伝的な体質ではなさそうなんだけど。 とにかく腫瘍とかじゃなくてホッとしました。 発症の原因は手術や抗がん剤治療の影響と思われるとのこと。

明日から飲み薬を毎日服用して、2週間ごとに血液検査で経過をみるそうです…ああ、また抗がん剤でボロボロになった血管をグリグリさぐられて内出血…イヤだなあ。 甲状腺ホルモンが安定するまで2、3か月くらいは2週間に1度、病院通いだそうです。

甲状腺ホルモンが薬で低下しすぎた場合、私は橋本病の抗体もでているため、橋本病(=甲状腺機能低下症)になる可能性もかなりある…と説明されたとき、よほどガッカリした顔したんでしょうか、お医者さんに「甲状腺機能亢進症よりは低下症のほうがずっと安心ですから!」と力説されました(笑)。 この先生とも長いお付き合いになりそう。


1.16ガレットデロワ 1.16フェーブ

先日、どんよりな体調&気分を払拭しようと、美味しい甘いものを求めてテクテク。 ガレットデロワで有名なお店「ラ・パンセ」へ。 金曜・土曜しかやっていないので今までタイミングが合わなかったんだけど、以前からとっても気になっていたんです。 カットしてあるのを買って帰って食べたら、これがもう美味しくて! また食べたい! 良質の素材の美味しさがたまりません。 さらに、私の一切れに天使のフェーブが入っていました。 ラッキー♪

すっかり病気づいてしまったけれど、乳がんもバセドウも食べることの制限が一切ないのがとてもとても救いです。


■いつも拍手をありがとうございます!

Category: 甲状腺

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する