今年も吉田神社節分祭へ

年が明けたと思ったら、あっというまに立春です。 病院通いで落ち着かないせいか、本当に何もしていないのに、どんどん日が過ぎていきます。 暦の通り、陽ざしは一気に春めいて明るくなりました。 春はもうすぐそこ。


今年も、母と一緒に吉田神社の節分会に行ってきました。 節分当日だから、昼間でも人がいっぱい、屋台もいっぱい(去年より増えてる?)。 今年も一応元気にお参りできたことを感謝。

本殿と、その少し上にある大元宮(全国のやおよろずの神さまがお祭りされているところで、ふだんは非公開)にお参りして、参道途中の料理の神さま=山陰神社で料理上達を祈願し、お菓子の神さま=菓祖神社で「ことしもおいしいお菓子がいっぱい食べられますように」(笑)とお願いしてきました。 今年は鬼に会えなくて残念。 鬼と子どものかわいい攻防を楽しみにしていたんだけど。

2.3方相氏

毎年同じような写真しか撮れないので、今年は方相氏(ほうそうし)さまの木像だけ。 吉田神社では、目が4つに角がある方相氏が赤鬼・青鬼・黄鬼を退散させます。


高齢の母もがんばって歩いて帰りました。 おいしいお菓子での一服を励みして(笑)。 どんだけ食欲あるんだ。

2.3セカンドハウス

プラリネミルクレープだったかな。 思っていたよりあっさりしていて、大きいのにペロッと食べられました。 もちろん母もペロッと食べましたよ。

2.3イワシと恵方巻

晩ご飯は、吉田神社の出店で買った恵方巻き、鰯の塩焼き+大根おろしどっさり、かぼちゃの煮物、舞茸の味噌汁。 恵方巻きは無言で食べなくちゃいけないとか切っちゃいけないとかなんとか、いろいろいわれてますよね。 でもこんな大きいのを1本を食べきることはもちろんできず。 バカバカしいと思いつつも(そんなこといったら恵方巻きを食べること自体バカバカしい)「切っちゃいけない」といわれると切るのがためらわれ、仕方なく翌日続きを食べました。

当日は元気でしたが、翌日ヘロ~ダラ~。 昨日も母の用事を頼まれて街中へちょっとでかけたら、夜はグタ~。 幸か不幸か仕事がないから、思い切ってダラッとするように心がけています。 ようやくブログにアップできて、やっと立春を迎えた気分。


ひまな間に確定申告の準備しておこう…と思っているのに毎年ギリギリになってしまうので、今年こそ! これから手をつけます。


■いろいろな古い記事にもたくさんの拍手をありがとうございます! 
Category: 日々の記録

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する