雑ぱくな楽しさ 「琳派降臨」@京都市美術館

今日は抜けるような青空が広がって、気分ものびのび。 ずっと気になっていた展覧会「琳派降臨」が今週末までと気づいて、慌てて行ってきました。 ひさしぶりに母と一緒の展覧会。 展示数ほどほど、あまり疲れない内容だったので、母も休み休みながら楽しめたようでした。 琳派の絵はデザイン的で、普通の絵画を鑑賞するより疲れない気がします。

展覧会のサブタイトルは「近世・近代・現代の『琳派コード』を巡って」。 江戸時代の正統派の琳派から、明治・大正の神坂雪佳とその時代の工芸品、そして意外なことに現代アートまでが展示されていました。 現代美術作品に琳派の影響が本当にあるのかどうか、ちょっと「?」な部分もありましたが、十分楽しめました。

2.11琳派降臨

神坂雪佳だけはある程度まとまった作品群でしたが、あとは有名な画家の作品がそれぞれ1点ずつぐらい。 ふだん興味をもっていない画家の作品もたくさんあって、全体としての統一感があまりないのが、かえっておもしろく感じました。

一番印象に残ったのは、金屏風一面に美しい緑でススキと半月が描かれた木島櫻谷「薄」(↑チラシの一番上)。 きれいでした。 近代アートの名和晃平「PixCell-Fallow Deer #2」も、独特ですごく印象的でした。 剥製(?)の鹿をガラスらしき透明の大小の球体で包んだ作品(チラシの左端)、実物の方がずっとステキ。 ほかに徳岡神泉「麦」、北斗七星の象眼(?)の小柄、笹を墨の濃淡で描いた乾山の小ぶりの器、神坂雪佳のおおらかな茅葺き屋根の描き方、若冲に挑戦しているような気迫が伝わってきた服部しほり「舞子と鶏図」がよかったな。

2.11京都市美術館

京都市美術館の建物そのものも、昨年の「パラソフィア」展でいっそう親しみがわきました。 レトロでモダン、和風で洋風。


美術鑑賞後、ずいぶん疲れたはずの母は「お天気がいいから、きれいになった動物園に行きたい」と主張しましたが、そんなに欲張るのは無理と説得して、新年にオープンしたロームシアター京都のカフェレストラン「京都モダンテラス」へ。

2.11ほうじ茶アフォガート

ほうじ茶アフォガートで一服。 店内は天井が高くて、ゆったりとしたレトロモダンでおしゃれ空間でした。 雰囲気も居心地もよかった…けれど、サービスが?? スタッフは結構おおぜいいてウロウロしているのに、空いているテーブルがたくさんあるのに、なぜかずーーっと待たされて、なかなか席に案内されませんでした。 15分くらい待ったかも。 私たちの前後に来た人たちも、お年寄りでも赤ちゃん連れでも、みんな入口で無意味にいやほど待たされていて、それをみているだけでイライラ。 こんなことでイライラするなんて、バセドウ治ってないのか?(汗) スタッフは愛想悪くはないんだけど、客を待たせていることに切迫感がない様子。 店のシステムの問題なのか? 雰囲気がいいだけに、とても残念でした。 すいていそうな平日に行くか、しばらくしてスタッフが人のさばき方に慣れてから行った方がいいかもしれません。

■いつも拍手をありがとうございます!
Category: 展覧会

コメント

No title

この間福岡までモネ展見に行きましたけど、
都会はけっこういろいろやってていいですよね~
最近私の町は何もない…
本当に「文化」についてはダメダメです長崎県。

突然ですが、ブログ移転しました。
新しいブログのURLは
http://blog.livedoor.jp/piaa0117/
です。
よろしくお願いします。

2016/02/15 (Mon) 00:13 | piaa #- | URL | 編集
No title

piaaさん

livedoorへ引っ越しされたのですね!

確かにFC2はどうなんだろう?と疑問を感じますよね。 逮捕者がでたりして、今まで通り続くかどうか、先行きはかなり不安。 私も一度は本気で引っ越そうとエキサイトブログへ行きかけましたが、FC2での古いデータをもっていけないことで挫折しました。

livedoorなら簡単にデータが移せそうですね。 さすがpiaaさん、ちゃんといいところをみつけられましたね。 使い心地、どうですか? 私も後追いしようかな。


京都は都市としての規模が小さい割に、1000年の都だったおかげ(?)で、文化事業はかなり充実しているんです。 piaaさんが行かれた「モネ」展も、まもなく京都で開催されます。
若い頃はよく「京都がそんなに好きなの? 親元離れて都会へ出たらどう?」と嫌みを言われることがありましたが(笑)、「文化的なものに歩いて行ける距離感が好き」だから京都から離れられません。




2016/02/16 (Tue) 11:20 | vogel #9JN9NMwM | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する