心をこめて

先日、母の誕生日でした。 インフルエンザ警報がでている時に人混みにでかけるのは避けたくて、街中のおしゃれなお花屋さんでお花を買うのは断念。 近所のいつものお花屋さんで誕生日祝いの花束を作ってもらいました。

2.19母の誕生日

うーん、もうちょっとおしゃれなのがよかったなあ。 普通にきれいではあるけれど、パンチ不足。 イメージというか妄想では、ミモザ&バラの花束みたいなのにしたかった。 後で気づいたら、米寿だった! 忘れてた…ごめん。 両親そろって米寿、すごい長寿の家です。 私が一番弱っちい。

花束はいまいちだったので、せめて夕ご飯くらいはと少しだけがんばりました。

2.19バウムクーヘン 2.19アクアパッツァ

2.19イチゴ 2.19豚バラ肉のトマト煮込み

バウムクーヘンは母の友だちが送ってくれたクラブハリエの大きなものをカット。 うちの大好物。 午前中に炊いた文旦の皮のマーマレードを添えて。 夕食は鯛の切り身とアサリでアクアパッツァ。 前菜代わりに菜の花の生ハム巻き、ほうれん草とエリンギのバターソテー、そして主菜があっさりなので腹持ちのいいレンズ豆とジャガイモのトマトスープ。 デザートはイチゴを思い切って奮発(笑)。 今年初めてのイチゴでした。
右下は昨日の晩ご飯に作った豚バラ肉のトマト煮込み。 ふだんは脂を気にして絶対に使わないバラ肉のかたまり肉で、脂身がかなり少ないものをみつけたので。 2時間かけてコトコト煮こんだ濃厚なイタリア風煮込み、大好評でした。 サラダは押し麦のマリネ+キャベツ+ドライトマトの風味。 デザートにヨーグルト+文旦マーマレード。

懐具合がさみしいので贅沢なお祝いはできませんが、その代わりに心をこめて栄養があって美味しい夕食を作った…つもり。


月曜から本当にひさびさに仕事多忙期、といっても数日ですが。 今日は意外に楽に終わってホッ。 明日は長浜へ。 小旅行気分で行ってきます。


■たくさんの拍手をありがとうございます。

■名なしさん、いつもご心配いただきありがとうございます。 意外に大丈夫…結構しぶとい体質みたいです。


Category: 日々の記録

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/02/23 (Tue) 17:00 | # | | 編集
心をこめて

Vogelさん、こんにちは

お母様は米寿を迎えられたのですね。
遅ればせながら、おめでとうございます。

写真のお料理の数々、素晴しいですね!
どれも本当に美味しそう!
2月16日のブログで「料理する以外は、何も生産的なことができません」と書いておられましたが、こんなに真心のこもった手料理が出来ることが、素晴しいと思います。今はそれ以外のことは、ちょっと待っていてもらって毎日をお過ごし下さい。

バセドウ病の副作用の一つ、白血球減少がなくて、なによりでしたね。私もネットで少し勉強いたしました。
他の副作用が軽く済みますように、そして、順調に薬の量が減りますようにと心から願っています。

vogelさんお薦めのH.Sクシュナ―「なぜ私だけが苦しむのか」を取り寄せました。まだ読み始めたばかりですが、私の大好きな一冊になりそうな予感がいたします。

偶然ですが、私も文旦のマーマレードを先日作ったばかりなんですよ。ヨーグルトにトッピングしたり、トーストに乗せたりしています。

では、また!

2016/02/24 (Wed) 15:39 | 椋鳥 #- | URL | 編集
Re: 米寿のお祝い

みゆさん

優しいメッセージをありがとうございます!

みゆさんのご両親、それぞれにがんばってらっしゃるんですね。
まずは自分の治療が無事に終わって元気になるのが、何よりの親孝行ですよね、お互いに。 あと少しがんばりましょうね。

ご飯の写真、ほめてくださってありがとうございます。 とってもウレシイです。 友だちには「料理が上手いのか、写真が上手なのか?」といわれてます(笑) 料理が特に得意ではないんです。 手早くちゃちゃっと美味しい料理ができる人に憧れますが、自分はそういうタイプではないとあきらめて、無理に手早くやろうとしなくていいやと思うようになったら、急に料理が楽しくなりました。 今はネットで美味しいレシピがいっぱいみられますしね。 あまり手をかけた複雑なことはしません。 アクアパッツァもおしゃれにみえるけど、実は意外なほど簡単。 アサリのワイン蒸しに鯛とトマトが入っただけみたいなものですから。

高齢の両親のために栄養のことは以前から気にかけていましたが、自分が病気になってからはさらに食への関心が高まりました。 食でがんが治るとは思わないけれど、自分の食べたもので自分の細胞はできていると思うと、やっぱりおろそかにできないなと思えて。 FECの副作用で気持ちが悪くて食べられない時に、何か喉を通るもので栄養があるものを必死で考えて「吐き気がなくなったら、美味しいものいっぱい食べたい!」と切望して以来、料理熱心に(笑)。

美味しいものを食べに、いつかそちらへも行ってみたいです。

まだしばらく寒い日が続くようです。 くれぐれも風邪をひかないように気をつけてくださいね。

2016/02/24 (Wed) 23:02 | vogel #9JN9NMwM | URL | 編集
No title

椋鳥さん

お返事が遅くなってごめんなさい。 昨夜書いたメッセージをアップしようとしたら消えてしまってガーン! その後もネット接続かブログサーバーが不調で、再度書き込めませんでした。

母の誕生日にお祝いの言葉をありがとうございます。

椋鳥さんも文旦のマーマレードを作られたのですね。 渋み抜きが少し面倒なんですけど、煮ている時、独特の爽やかな香りに包まれるのがとってもステキなんですよね♪

料理をほめてもらってニコニコ上機嫌(笑)。 料理の腕は「?」ですが、簡単に作れて美味しいレシピへの探究心で楽しんでいます。

バセドウ病のことも勉強してくださったとのこと、私の体調を心配してくださって本当にありがとうございます。 焦らず、気持ちをゆったりもって…とわかっていても、自分の身体が思うように動かないのはなんともじれったい。 でも、寝込むほど重症ではないのでご安心ください。

クシュナーの本の感想(「おもしろくなかったよー」でもいいので)、また聞かせてくださいね。


2016/02/25 (Thu) 22:29 | vogel #9JN9NMwM | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する