1年ぶりに旅へ

明日から両親と一緒に気持ちのいい風景を求めて、ちょっと旅へ。 24時間添乗員業務&お世話係。 耳が遠くて我の強い高齢者2人と一緒の旅はなかなかハードで、ちょうど1年前の今頃も、旅から帰ってきてから異様に疲れてヨレヨレ。 今回はどうなることやら。 日常を離れて、つかのまご飯作りから解放されて、自然の中で深呼吸して、心の垢を洗い流してきます。

昨年の旅では、治療終了後7ヶ月、信じられないほど短い髪の毛なのに「温泉に行くんだし」と脱ヅラしてでかけました。 ただし、部屋は人生初の露天風呂の温泉付きとちょっとだけ贅沢。 今回は空いていそうな時期なので、ついに全摘の胸で大浴場デビューします。 混んでいる時間を避ければ大丈夫だろうと。 ちょっとドキドキ。 でもドキドキしているのは自分だけ。 きっと、たいしたことない…はず。 浴室に入るときは素早くタオルを肩にかけて、湯船では腕をこういう風に肩に置けば、少しは隠せるかなとかイメージトレーニングしたりしてます。

5.14衝羽根空木

今年は四国のお遍路さんが空前のブームになっているとか。 昨日もテレビでやっていました。 60年に1度でしたっけ、逆打ちで御利益が何倍にもなる年なんだそうですね。 最後にして最大の難所!みたいな山道と紹介されているのをみていて「ひょっとして、あそこ?」と思っていたら、やっぱり焼山寺でした。 確かにとってもたいへんだったけど、もっとたいへんなところあるんじゃないのかな。

5.15ハツユキカズラの花

あのとき焼山寺まで一緒に登ってくれたおじさん2人、どうしておられるかな。 お遍路の人には深く事情を聞いたりしない方がいいような気がして、個人的なことはほとんどお話ししなかったけれど、さりげなく気遣ってくださる優しい人おふたりとたまたま同道することになったご縁に感謝しています。 どうか幸せでいてください。

乳がんがみつかる半年前には、ガンガン歩き遍路やって元気いっぱいだったんだよなあ…なんて、テレビ番組をみながら一人でしみじみ。 また続きを少しずつ区切り打ちで歩きたいな。 いつか行けるかなあ。 しかし、高齢者を二人きりで家に置いてはもう旅には出られないかな。

5.15ベリー実る

今日の写真は庭仕事の合間に撮ったもの。 一番上はツクバネウツギ(衝羽根空木)。 木漏れ日を浴びて、ひっそりと小さな花を咲かせていました。 葉の緑がとてもきれい。 二番目のは観葉植物ハツユキカズラ。 初めて花が咲いているのを発見! こんな花が咲くんだ。 一番下はお隣からツルが伸びてきたベリー。 わが家で収穫できるかも(笑)。 何の実なんだろう? 小鳥も実るのをさぞ楽しみにしているんだろうな。 萼の跡(?)のピンクのふりふりがかわいい。


では、いってきます! 明日から天気悪そう…天気予報が外れますように! 大浴場デビューの顛末は帰ってきてからご報告します。

Category: 日々の記録

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する