バセドウ病治療開始から5ヶ月

もう2週間近くも前のことですが、バセドウ病治療の記録を自分のためにメモ。

5月末、5週間ぶりの内分泌の診察でした。 血液検査の結果、甲状腺ホルモンの数値が正常になってきたので、バセドウ病治療薬のメルカゾールは毎日2錠から1錠に減薬できました! 診察日も1ヶ月ごとから2ヶ月に間隔が空くことに。 ようやく少しずつ病院離れできそうでやれやれ。

     【3/15】  【4/26】  【5/31】  【基準値】
TSH  0.001未満 3.290  10.070 0.350~4.940
FT3  2.92     2.32   2.93  1.71~3.71
FT4  1.01     0.71   0.77  0.70~1.48

脳下垂体からでる甲状腺刺激ホルモン=TSHが、初めはずっと測定不能なほど低かった(バセドウ病だから)のですが、甲状腺ホルモンを抑える薬メルカゾールが効いて、5月末には多過ぎになっていました。 ということは橋本病に向かっている? 甲状腺ホルモンのFT3とFT4は基準値内だから、まだ橋本病にはなっていないはずだけど。 メルカゾールを1錠に減らすことで、数値のバランスがとれるといいな。

もう一つ、気になるホネのこと。 血液検査の「ALP」は肝臓の数値かと思っていたのですが、お医者さんによると骨の状態を表すものだとか。

【1/4】【2/15】【2/29】【3/15】【4/26】【5/31】【基準値】
 320  387  497   569   615  542  120~362

ALPはまだまだ基準値よりかなり高いけれど、ちょっと下がりました。 5週間前から1週間に1回骨粗鬆症の薬を飲み始め、それと同時に毎日30分程度、日光浴とウォーキングを兼ねて散歩しています。 三日坊主にならずに、いままでのところほぼ毎日続けていますよ←私としては画期的!!


6.10京かのこ

あまりがんばりすぎずぼちぼちの距離で、とにかく毎日続けることが大事なんじゃないかと考えています。 毎日屋外を歩くことが、心身の調子にもいい影響を与えている感じ。 これから暑くなってくるけど、続けられるかな。


今日は日曜で隣の解体工事は休み。 ホッ。 今年はわが家の京カノコがきれいに咲きそろいました。 抗がん剤治療をしていた頃は虫がついて全滅だったから、元気に復活してくれて本当にうれしい。 京カノコの濃いピンクが緑一色の季節に映えます。
Category: 甲状腺

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する