"いま"を生きる キラーストレス対処法

一昨日と昨日、NHKで2夜連続放送の「キラーストレス」をみました。 興味深い内容でしたが、経験値としておおよそわかっていたことばかりという気もしました。

キラーストレスと呼ばれる過度のストレスがかかると、心筋梗塞や脳梗塞、がん(特に乳がんについてのメカニズムが実証されたとのこと)、糖尿病などを引き起こすという。 そんなことは、それほど目新しくない。 直感的にうっすらわかっていたことが、はっきり科学的に証明されたという点が新しいだけで。

乳がんの手術を受けるために入院していた際、6人の大部屋でした。 同室の方たちはほぼ同世代。 それぞれに違うがんでしたが、雑談タイムに「私のがんの原因はストレスだと思っている」と話したら、全員が「私もストレスだと思う!」と即答。 医学のド素人でも多少なりとも、がんについて本気で調べれば、過度のストレスが免疫に傷を作ったり、ふだんは免疫作用で日々消されているごくごく小さながん細胞が、免疫力が低下したときに増殖&暴走をしてしまったのだろうということは誰でも容易に見当がつきます。

6.20ホタルブクロ


私の場合は、兄の不慮の死の衝撃と、その後に続く外国との法的な不毛のゴタゴタ、そしてあまりにも思いがけない、そして理不尽な理由での兄の急逝が引き金になって起こった家族内での確執、それらによる抑鬱状態から延々と不眠症が続いたことが、体内にあった微少ながん細胞を2センチを超すまでに育ててしまったのだと思っています。

でもね、原因についてあれこれ考えても仕方がないとずっと思っていました。 だって、もうがんになっちゃってるんだから。 原因がわかったとしても、がんに罹患した現状は変えられない。 原因を探るのは医師の仕事。 今後、みんなががんになるリスクを減らすために、私の治療の記録が少しでも役に立てばいいなとは思っているので、個人のデータは医学研究のために使っていいですよと同意書にサインしましたが、もうがんになってしまった私自身は原因にさほど興味はありません。

時間を巻き戻すことはできない。 がんになる前の過去に戻ることは絶対にできない。 それなら、過去を振り返って「あのとき、こうしていればよかった」と後悔することは身体に悪いだけでなんの益もない。 兄の死のショックからはなかなか立ち直れず、過去ばかり向いていたわりに、自分の乳がんについては過去を振り返ることは当初からあまりありませんでした。

毎年きっちり人間ドックに自費で行ってマンモグラフィーも超音波検査もしていたのに、なぜ2センチ越えるまで見逃されていたのか、という点についてもあまり恨みには思っていません。 私はただ毎年「異常なし」といってもらって安心したかった。 前年に1センチ弱のしこりを触診で指摘されても、マンモグラフィーにも超音波にも写らないからホッとして、しこりのことなんか忘れていました。 がん発覚の3年ほど前に、反対側の胸に良性の乳腺症といわれたことがあったので、良性のしこりができやすい体質なのだと勝手に納得したりして。 検査をしていてもみつからないこともある。 それも、私が持って生まれた運だと思いました。

6.20紫陽花


話が脱線して長くなりましたが…

NHKの番組では、キラーストレスを減らすには運動が有効とのことでした。 30分程度のウォーキングなど軽いものでもいいそうです。 それも当たり前といえば当たり前だけれど、実証されたことに意味があるのですよね。

現代人のストレスは過去や未来のことを思い煩いすぎていることに起因しているそうです。 これはなるほど。

がんになってから、動物や小鳥は”いま”を生きている…昨日の失敗を後悔したり、明日のことを考えて憂鬱になったりしない。 あるのは”いま”だけだとふと気づきました。 抗がん剤治療に耐えているときに、無心に餌を探し、ときには気持ちよさそうに歌っている小鳥をみていて、自分ももっと”いま”を大事に生きようと思いました。 3年後に自分が生きているかどうかなんて、いくら心配しても誰にもわからない。 過去を悔いても、がんになった事実は変わらない。 それなら、いま、このときを大事にしよう。 刹那的ともちょっと違う。 目に映る空の青さを、ひとり見あげる月の静けさを、新緑のみずみずしさを、しみじみ味わって生きようと。

そういう考え方はストレス対処法としてはいいことみたい。 抗がん剤治療という極度のストレス状態にさらされている間に、無意識にストレスに対処する術をみつけていたのかもしれません。

ほかにストレス対処法としてあげられていたコーピングもなかなかおもしろそうでしたが、長すぎるのでまた後日に。


■いろいろな過去記事にも拍手をありがとうございます。 抗がん剤治療中の方、辛いことばかりかもしれませんが、小さなことでも自分がホッとできること、笑顔になれることを探してくださいね。 誰だって(健康にみえる人だって)自分がいつまで生きているかはわからないのです。 いまに目を向けて、この瞬間を味わいながら生きていくことで免疫力を上げていきましょう。 


コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/06/21 (Tue) 17:47 | # | | 編集
あと少し

みゆさん

無事に手術が終わってよかったです。
放射線は毎日通うのがたいへんそうですが、でも終わりがみえてきましたね。 放射線が終われば、服薬があるとしても気分的には一段落ですよね。

NHKの番組、そうなんですよ、「そんなことわかってるよ」ということが多かったですね。
私の独断的なまとめで納得できましたか(汗)。

「一日一日を大切に生きて」という言葉も、それを言う人やタイミングでずいぶん違って聞こえますからね。 がん患者にかける言葉って本当にむずかしいと思います。 自分ががん患者になった今でも、がんがみつかったばかりの人になんて声をかけたらいいのか戸惑います。
特に、がんだとわかった当初は神経がささくれ立って精神的に落ちこんだり、内面が相当荒れてますからねえ。 何を言われてもイラッとして素直に受け取れませんよね。 結局、何か気の利いた言葉をかけようとするよりも、がんだと宣告された人の言いたいことをただ黙って聞く方が少しは救いになるかもしれませんね。
ある程度治療が進んで精神的にも落ち着いてくると、自然に自分で「一日一日を大切にしよう」と思うようになるんだと思います。

> この頃は、そう思う方が楽なのだと気付きました。

そうなんですよ。 そう思うと楽なんですよね。 5年後の自分とか考え始めると気分が下がってしまう。 まずは目の前のことを楽しもうと。 


> だめだめ、身体、動かします!!

そうそう!! 身体を動かせばストレスは減る!と番組でも言ってましたからね。 じっとしていると、どうも変なことばかり考えてしまうみたいです。
お互いにがんばって身体を動かして雑念を振り払いましょう。

2016/06/23 (Thu) 00:51 | vogel #9JN9NMwM | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/06/23 (Thu) 13:54 | # | | 編集
Re: タイトルなし

みゆさん

今日も体操されました?
こちらも今日は雨が今にも降りだしそうで、買い物の往復は自然に早足に。 これで散歩の代わり。 ゆるゆるぼちぼちやってます。

映画「縫い裁つ人」は見逃してしまったんですが、ポスターは印象的でよく覚えています。 みればよかった。 しかし、中谷美紀のイメージだなんてステキすぎ!(大汗)
昔、友だちが「あ、あれ、あんたにそっくり!」と指さした先にいたのは、温泉に浸かって半眠りのカピバラでした(笑)。「ボーッとしていてまつげが長いところが似てる」と。 カピバラ似の女…あはは。

コメントいつでも大歓迎です♪


2016/06/24 (Fri) 22:37 | vogel #/F6xylHo | URL | 編集
キラーストレス対処法

Vogelさん、こんにちは
いつも素敵なブログをありがとうございます。

先ずはお詫びです。ADSL打ち切りの件では、早とちりなコメントを送ってしまい申し訳ありませんでした(我が家はNTTです)。いずれNTTのも打ち切られるのでしょうね(汗)。

Vogelさん、バセドウ病の治療効果が表れて、私もほっとしています。骨粗鬆症治療も順調にいきますようにと心から願っています。

NHKの「キラーストレス対処法」を私は残念ながら見損ねてしまいました。でもVogelさんが書いて下さったサマリーで、ふむふむと理解させて頂いております。
100の夢リスト(2015.5.4)も拝見しました。私も「夢」を書き出してみることに致しますが、欲張りだから100を超えるかも(笑)。

Vogelさんの100リストの中に「大文字山に登る」を見つけて嬉しくなりました。もう行かれましたか?
実は私、如意ヶ岳の大の字の真ん中に腰掛けて京都市中を眺めるのが好きなんです。初めて登ったのは学生時代(遠い昔)。授業をさぼって登った思い出があります。ここ数年の間に二度登りましたが、銀閣寺左手に登り口があり、そこから入山しています。山を下りて進々堂でコーヒーを飲むのも楽しみの一つです。これ、間違いなく私の夢リストのTOP30に入ります。

梅雨があけると本格的な夏到来ですね。ちょっとめげそうですが「マンゴーかき氷を家で作る!」とか、夢・夏バージョンでもリストアップして乗り切ります!
では、また。

2016/06/26 (Sun) 16:20 | 椋鳥 #- | URL | 編集
Re: キラーストレス対処法

椋鳥さん

いつも体調のことまで心にかけてくださって本当にありがとうございます。 甲状腺ホルモンとの付き合い方がやっと少しずつわかってきた感じです(骨粗しょう症のおまけまで付いていますが)。

こちらこそADSLの件でご心配をおかけして申し訳なかったです。 8月31日に親に叱られつつ泣きながら夏休みの宿題をやっていた小学生の頃とまるで同じ(笑)。 まるで成長していない自分が情けない。
NTTもADSLの募集を打ち切るようなので、そのうちADSLの時代は終わりそうな予感。 世の中、無理やり光回線へと向かっているみたいです。

NHKの「キラーストレス」については、番組をみて私なりに解釈しているので正確ではないかもしれませんが、長々とした放送時間の割には対処法はいたってシンプル。 なーんだ、それだけって感じでした(笑)。 でも、ストレスを小出しに解消していければ、キラーストレスにならないのでしょうね。

> 100の夢リスト(2015.5.4)も拝見しました。私も「夢」を書き出してみることに致しますが、欲張りだから100を超えるかも(笑)。

夢リストが楽勝で100を越えそうってすごいですね! それだけたくさんのやりたいことがあるってステキ。


大文字山からの京都の眺め、いいですよね。 あそこからわが家がみえるんですよ、住宅街の中にポツンと木が茂っているところ。 行こうと思えばいつでもいけると思って、身近すぎてなかなか…(進々堂も)。 寒すぎるとか暑すぎるとか言って、元気になってもまだ行かない(笑)。 椋鳥さんの方がよほどよく行かれていますよ。


暑さに弱くて毎年、夏は溶けそうになってしまうのですが、今年はウォーキングで適度に汗をかけるようになって、なんとか乗り切れるかなと期待しています。
椋鳥さんを見習って、夢リスト・夏バージョンを考えて京都の暑い暑い夏を迎え撃ちますね。 中村軒のフルーツのかき氷を今年こそ食べるぞとか考えると、ちょっとひんやりできそう。 いいアイディアをありがとう!

2016/06/27 (Mon) 23:00 | vogel #9JN9NMwM | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する