猛暑の珍客

京都は毎日毎日信じられないくらいの猛暑が続いていて、クーラーの部屋から一歩でると身体も脳みそもアイスクリームみたいに溶けてしまいそう。 37℃とか38℃が続くと、予想最高気温35℃をみて「明日は少しはましか」と思ってしまうくらい。 これだけ暑いと、最低限の家事以外はなーんにもできません。 7月最終週は通院と仕事が重なって、先週は親戚の法事やお寺のお盆の行事があって落ち着かなかったのですが、今週は仕事も用事もないのをいいことに完全ひきこもりでダラダラ生活(汗)。


夜も熱帯夜で眠りが浅いし、どうせ目が覚めたのならと開き直って夜中や早暁にテレビでリオ・オリンピックをみたり、日中のBSで日頃あまりみる機会のない珍しいスポーツをみたり(カヌー競技をじっくりみたのは初めて)。 今朝は体操団体もいいけど、卓球男子シングルスの丹羽選手が格上の選手に鮮やかに逆転勝ちしたのをみてスカッとしました。

2年前の抗がん剤治療中は大好きなはずのサッカーのワールドカップさえあまりみる気がしなかったことを思えば、テレビで一日べったりスポーツ観戦が楽しめるなんて、すっかり元気になったのだなあと感慨深いです。 

ひきこもっているので話のネタもあまりなかったのですが、昨日はビックリすることが。


リビングの屋根の上を誰かが歩いているような足音がした気がして、熱射除けのために日中も閉めていたカーテンを開けたら…


8.9柿の木に猿

目の前に大きな猿!! ガラス越しとはいえ、距離1.5メートルくらいのところの柿の木に何気なーく座っている。 手にはまだ青い柿の実。 あれを食べたら、渋くてゲッとなって逃げるかも…


8.9柿の木に猿2

なんて思った私は浅はかでした。 堅そうな小さな実をむしゃむしゃ。 シッ!なんて言っても、窓をバンバン叩いても、完全無視。 こっちをみようともしません。 人間を完全にバカにしてます。 それにしても、37℃くらいあるのに毛皮のコート着用状態で、猿は暑くないのだろうか?


8.9柿の木に猿3

アップにすると

8.9柿の木に猿4

まだ熟れていない緑色の堅い柿なのに、ペロッと食べた後、手に残った皮を名残惜しそうにみてる。 美味しくないと思うんだけどな。 ホントに美味しいのか、それ?

こんな風に写真に写っているとかわいいんだけど、実際はこの後、追い払おうと窓を開けて「コラッ」と言ったら、至近距離でバッチリ目が合ってしまい…威嚇されました。 コワッ! ちなみに子連れで、子猿の方はお隣のベリー類を鳥から守るためにかけてあるネットの中に堂々と入って熱心に味わってましたよ。 なんだか全然普通のことって感じで。 子猿がベリーに満足してお母さんのところに合流したら、親子でお隣へと移動していきました。 真っ昼間だけど、ご近所のみなさん、誰も気づいてなさそう。

青い柿の実が気に入っちゃったら、また来るんじゃないかな。 未熟なザクロもあるし、入り浸るかも!?←困る!すごく困る! 猿対策ってどうしたらいいのか?? と、猿ネタに終始できるくらい平穏な日々ってことですね。


■いろいろな記事にたくさんの拍手をありがとうございます。
Category: 日々の記録

コメント

No title

これは結構ヤバイですね。
迂闊に窓開けてたら侵入されそう。
でもこの至近距離で野生のサルを撮影出来たのはちょっとスゴイかも。

「37度もあるのに毛皮着用」のくだりで笑ってしまいましたが。

2016/08/10 (Wed) 00:43 | piaa #- | URL | 編集

piaaさん、やっぱりこれってヤバイですよね!

猿なら器用に網戸を開けて入ってきそう。 おやつや食料品を置いているのを発見されたらと想像しただけでコワイです。

野生動物ってカメラを向けただけで嫌がるはずなのに、全然平気なんですよ。 リビングの目と鼻の先じゃなかったら、観察したりして楽しめる余裕もあるのでしょうが…。

イタチを間近にみて喜んでいたものの、猿は至近距離でみたら想像以上にデカくて圧倒されました。


それにしても、動物って熱中症にならないのでしょうか?? 不思議。

2016/08/11 (Thu) 18:01 | vogel #9JN9NMwM | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する