完成!イーラーショシュのポーチ

夏が終わる気配と書いたけれど、その後ますます暑くなってきて、再び最高気温が36℃とか37℃とか。 せめて朝夕が涼しければ少しは楽なんだけれど、ずっと熱帯夜続きでクーラーが切れると眠れない猛暑。 息苦しいような暑さの中で往復30分近くかかるスーパーへの買い物を済ませたり、洗濯物を干したり、晩ご飯を作ったりするだけで、なんだか偉大なことを成し遂げたような気持ちになります(笑)。

クーラーの部屋からなるべくでないようにして、暑さでこれ以上消耗しないように身体的省エネ生活を送っています。 仕事もないし。

オリンピック観戦ばかりしているのも後ろめたくて、ずっと刺しっぱなしで放置していたイーラーショシュのポーチの仕立てに着手したものの、1日にポーチの一辺を縫ったら2、3日放置という超スローペースでしたが、やっとなんとか手縫いで形になりました。

8.20イーラーショシュのポーチ完成

フェリシモのイーラーショシュのキット3個目。 このブルーのポーチが作りたくてイーラーショシュのキットを始めたので、完成させられて達成感いっぱい。 テキストの通りにタッセルも作って、

8.20イーラーショシュのポーチ裏面

刺繍糸がまだ余っていたので、裏にも適当に簡単な図案を描いて刺してみました。 キットはポーチの内側の布がついていなかったので、家にあった青のギンガムチェック(約40年!?の塩漬け状態)裏布をつけました。

ようやく少しは針目がガタガタでなくなってきたイーラーショシュ。 もう少しやってみたいな。 本を買ったし、身近で買えそうな麻布と適当な糸でなんとかできないかなと考え中。


8.20ひんやりおやつ

暑い日のおやつはハーゲンダッツのバニラアイス。 頂き物のパティスリー・エスのサワーチェリーのコンフィチュール(ジャム)を添えたら美味しーッ!

美味しいといえば

8.20大葉ジェノベーゼ

大葉のジェノベーゼ梅ささみ添えがひさびさのヒット! 暑くて食欲減退気味の両親も大喜びでした。 参考にしたレシピはこちら。 簡単で美味しくておすすめですよ。


■いつも拍手をありがとうございます。

■椋鳥さん、お返事が遅くなってごめんなさい。 野生の猿を家の庭でみられることがいいのかどうか…ちょっとビミョウ。 窓から入ってきたら、たいへんなことになりそうなので(汗)。 見た目はかわいいんですけどねぇ。 猛暑に毛皮のコート着用に関してお猿さんに尋ねたら「裸になったことないからわかりません」と言われそう(笑)。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する