パンチ不足? 「ダリ展」@京都市美術館

猛暑ですっかり家に引きこもっていましたが、美術鑑賞友だちMさんに誘ってもらって日曜日は久しぶりに美術館の「ダリ展」へ。

8.21京都市美術館

12時30分頃に待ち合わせ。 普通に入場できましたが、会場内はかなり混雑していて、絵の前から人がなかなか移動しないので鑑賞しにくかったです。 15時頃にでてきたときは西日かんかん照りの中、外で行列している人たちが!? ダリって日本で人気なんですねえ。

ダリに対しては何の思い入れもないのだけれど、展示はちょっと物足りなかったなあ。 ”ダリらしい”と漠然とイメージしているような絵(愛妻ガラをモデルにした絵とか溶けたような時計とか)があまりなくて、意外に版画や舞台のためのデザイン画、絵本「不思議の国のアリス」の原画、それに絵を描き始めた10代の頃の作品が多くて。 多岐にわたって仕事をして時代の先端をいく芸術家として成功していたことはよく伝わってきました。 自己プロデュースがうまくて(ガラのマネジメントのおかげ?)商業的にも時代の空気にうまく乗れていた感じ。 ダリはダリ自身がブランドになっていたというか…。 17歳くらいまでにさまざまな絵の描き方を試していて、早熟で絵のセンスがあったのがわかったのは興味深かったです。

油絵の作品はとても小さいものがかなりあって、それも意外でした。

8.21ダリ展2 8.21ダリ展
 
左は入場フリーの写真撮影コーナー(ここだけちょっと行列に並びました)。 このセットと展示内容はまったく関係なし。 なんで、このセットだったんだろう? とりあえずMさんと記念撮影しておきました。

美術館の後はロームシアター内のレストラン&カフェ「京都モダンテラス」でおしゃべり♪

8.21京都モダンテラス 8.21京都モダンテラス2

古い建築をうまくリノベーションしてあって雰囲気いいです。 天井がとても高くて、天井近くの高いところがぐるりとガラス張りになっていて、木製のブラインドで遮光しつつ外の緑や空がみえて開放感が◎。 もう少し季候がいいときなら屋外のテラス席も気持ちよさそう。 

ロームシアターができたのと同時に、周辺の岡崎公園全体も整備されて、歩道が広くてのんびりできる感じになりました。 自動車が幅をきかす世の中で、人が優先で何もない空間と緑がたっぷりあって、ここだけ空間の使い方がヨーロッパ風。 もっとこういう場所が増えたらいいのに。

8.21岡崎公園

帰る頃には、秋っぽい空と雲。 でも、まだまだ暑くて、連日27℃の熱帯夜が辛い! もうやだよお。
Category: 展覧会

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する