ポンポンでシートクッション

構想2年、制作3日(笑)。 ついに完成しました玄関のベンチ用シートクッション。

9.6シートクッション完成

素材はフェリシモのキット「北欧風モチーフの編み込み模様のブランケット」の余り毛糸のみ。 中途半端にいろんな色の毛糸が少しずつ残って、捨てるのはもったいないけど、それならいったい何に使えるだろう?と考えていたときにシートクッションを作ることを思いつきました。 ほとんど全部使い切れて(グレーとベージュだけ少し残りました)、ものすごい達成感。 やったー! 自己満足に浸っています(笑)。 実際にはもう少し色鮮やかです。

イメージはクレイジーキルト。 キルトって作ったことはないんですけど、ごくごく小さな布の切れ端まで使い切って、エコでステキなものが生まれるのがいいなとずっと思っていて。 短くなった毛糸で混色も4個作りました。 ポンポンは64個。 使いにくくて放置していたクロスステッチ用抜きキャンバスに糸で止めつけています。 ポンポンメーカーを買った以外は家にあったものばかりという点でも自分をほめてやりたい。

9.6百合

この調子で、家にある古い毛糸の山をなんとか有効利用できないかなあ、というのが長年の懸案事項。 ポンポンを作るには在庫の毛糸は色合いがおもしろくないかな。

まだしばらくハンドメイド熱は続きそう。


■いつも拍手をありがとうございます! 抗がん剤治療中の方、もうすぐ過ごしやすい季節になります。 しっかり栄養をとって治療を乗り切ってくださいね。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する