若冲@錦市場

母が新聞をみて「行ってみたい!」というので、父も誘って「錦市場ナイトミュージアム」に行ってきました。 父は寝る時間が少しでも遅れるのが嫌で、夜にでかけるのが大嫌い。 今回のように夜のお出かけに乗り気になるなんて画期的なこと。 私がもう何年も飽きずに「若冲、若冲」と言っているから、父もちょっと気になったようです。

10.16錦市場ナイトミュージアム3

「錦市場ナイトミュージアム」は10月末まで開催中。 錦小路のお店が閉まった後の19:00~22:00、若冲&アールブリュットの絵をプリントした特殊フィルムを貼ったシャッターをライトアップして、錦市場を夜の散策路にしようというイベントです。

錦市場は江戸時代の絵師・伊藤若冲の生家があったところ。 若冲は大きな青物問屋の長男として生まれ、弟に家業を譲って早々に隠居し画業に専念するまでは、大店の当主としての仕事をしていました。 そのことから、錦小路を若冲でいっぱいにしてしまおうという発想が楽しい。

10.16錦市場ナイトミュージアム

16日までは1日に2回、10分ほど頭上のスクリーンに映像も流れるということで、映像投影の最終日に滑りこみで行ってきました。 でも、映像投影がみられなくても別に残念がるほどではないかも。 思った以上にシャッターの絵が多いので。

10.16錦市場ナイトミュージアム2

マス目描きもかなり細密にプリントされていて華やかだし、あーだこーだと細部を指さしながらおしゃべりできて、それもまたよし。 実際の絵では決して叶わない、若冲の白い象とのツーショットで記念撮影ができてにんまり、満足。

10.16錦市場ナイトミュージアム4

なぜ若冲×アールブリュット? アールブリュットばっかりでも結構楽しいのではと思うけど、それだけでは人が集まらないのかな。


10.16錦市場ナイトミュージアム5

丸っと卵形に描いただけの胴体、そしてのこの顔つき(特に左)にニヤニヤしてしまう。 若冲って緻密に描いた絵が本当にすばらしいんだけど、結構ユーモラスな絵もいろいろ描いています。


10.16イタリアン 10.16イタリアン2

ディナーは錦近くのイタリアンの老舗で。 ちょっと愛のない写真になってしまいました。 美味しかった…美味しかったけど、普通(たぶん一番安いコースにしたから)。 スタッフのサービスは◎。 ずーっと昔、イタリアンが大好きな兄夫婦&幼児だった姪1号がたまに遊びに来たとき、まだ庶民的なお店だった頃にみんなでワイワイ言いながらいっぱいしゃべって食べた思い出があったけど、移転して高級路線に切り替わって足が遠のいていました。

今日は亡くなった兄の誕生日でした。 家にいると、どうしても兄のことを思い出してしまって落ちこんでしまいそうで、だから両親と一緒にどこかへ出かけて明るく過ごしたかった。 誰も兄の誕生日のことは口にだして言わなかったけれど、たぶん同じ思い。 昼間は仕事にいそしみ、兄夫婦の思い出がうっすらと残る店で晩ご飯を食べて、若冲の絵をみながらぶらぶら散策して。 悲しい日になりそうなところでしたが、いい過ごし方ができてよかったです。





Category: 日々の記録

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/10/21 (Fri) 14:17 | # | | 編集
大丈夫です、ありがとう!

みゆさん

ご心配いただいてありがとうございます。
みゆさんはすごい地震を体験されているから心配してくださったんですよね。 本当にありがとうございます。

幸い、このあたりは震度3でたいしたことはありませんでした。
うちの親なんて全然気づかなかったそうです。

私は出先で周辺の人のスマホの警報がいっせいに鳴り出し、その後で異様にゆっくり結構大きな幅で揺れてちょっとびびりました(高層ビルではなくて3階なのに)。 今まで体験したことのない、船酔いみたいな感じで、阪神大震災の震度5弱とはまったく異質な揺れでした。
九州→中国地方→次は…と考えると不気味。

2016/10/21 (Fri) 22:42 | vogel #9JN9NMwM | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/10/22 (Sat) 00:21 | # | | 編集
Re: よかったぁ

みゆさん

ご心配いただいたのにお返事しないままになってしまい、ごめんなさい。
甲状腺ホルモンの低下+叔父のことでテンションが上がらない1ヶ月でしたが、わが家は一応平穏です。

そちらは寒い季節到来ですね。
風邪やインフルエンザなどひかれませんように、くれぐれも気をつけてくださいね。

2016/11/20 (Sun) 22:32 | vogel #9JN9NMwM | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する