晴天に誘われて植物園へ

叔父のことで重苦しいわが家で、突然リビングの床張り替え工事が始まったり、父のパソコンのハードディスクが壊れたり、いろいろありすぎてなかなか更新ができずにいますが、私自身は変わらず元気にしています。

はじめは映画を観にいくつもりでしたが、気持ちのいい秋晴れに誘われて、ひさしぶりに植物園へ。 とっても清々しい青空を満喫したくて、遠回りして出町柳から賀茂川沿いを散策。

11.16賀茂川

鴨川(賀茂川)沿いは空が広い! 大空をみながら歩いたり、

11.16ユリカモメ

ユリカモメの行列を眺めたり。 頭をからっぽにして気持ちのびのび。


11.16コスモス

植物園はコスモスが見頃でした。 今年はコスモスをみられていなかったので嬉しい。


11.16森の小道

こんな森の中のようなひっそりとした小道で、落ち葉をカサカサいわせながら歩く感覚も大好き。 ああ、低くてもいいから、また山を歩きたいなあ。


11.16植物園の紅葉

カエデがそろそろきれいに色づいてきていました。 薄暗い木立の向こう、陽に透けて光る紅葉がとてもきれいで、しばし放心。 この風景がみられただけでも来たかいがありました。

11.16植物園の紅葉2

写真だけみていると、まるで山の中の池のような風情。 ものすごく古くて小さなデジカメしか持って歩かないため、本物の美しさが写せないのが残念。 そろそろ、いいコンパクトデジカメに買い換えたいなあ。


今日の歩行距離は約6km。 しっかり歩いて、いい気分転換になりました。 光合成できて、ホネの強化もできたはず。 映画や本の感想がいろいろたまっているのもぼちぼち更新していきたいのですが、このところ自分の用事じゃないことに振り回されっぱなし…。


Category: 日々の記録

コメント

晴天に誘われて植物園へ

こんにちは

叔父様の記事を読ませていただきました。
手術を受けないという選択、ターミナルケア、医師との相性、余命宣告、残してゆく家族のこと、色々考えさせられました。
叔父様の立場なら自分はどうするのだろう、、、?
とても叔父様のように立派には振舞えないと思います。
素敵な叔父様ですね。

そんな中、植物園のきれいな空と空気と景色気分転換されて、良かった。

私もどちらかというと、自分の用事ややりたい事が後回しで、他者(家族)を優先してしまう性格です。
だから敢えて言わせていただくなら、どうぞ、VOGELさんご自身のやりたいことを、もう少し優先順位の上のほうに、無理にでも押しこんで、日々を過ごして下さい。

映画や本の感想を楽しみに待っていますから。

2016/11/18 (Fri) 11:39 | 椋鳥 #- | URL | 編集
椋鳥さんへ

椋鳥さん

叔父はどちらかといえば「へたれ」で病気を直視したくないタイプだったのですが、お医者さんから非常に厳しい状況とハッキリ言われたことで、一気に解脱してしまったみたい。 残された日々を自分なりに機嫌良く過ごそうと努めているようで、横になったまま絵を描いたりしていて、本当にすごいなと圧倒されます。
最期を前にしてどうなるかは、その時にならないとわからない。 毅然としている自信…ありません。


> だから敢えて言わせていただくなら、どうぞ、VOGELさんご自身のやりたいことを、もう少し優先順位の上のほうに、無理にでも押しこんで、日々を過ごして下さい。

本当にありがとうございます。
椋鳥さんの言葉、身にしみました。
そうですね、ちゃんと意識して自分のことにも目を向けますね。
自分の人生ですものね。 もっと楽しまなくちゃ! 肝に銘じます。

2016/11/20 (Sun) 22:51 | vogel #9JN9NMwM | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する