ひさびさに切り絵

お正月、本当に何もしていなかったんだっけ…と一生懸命考えたら、これをやっていたのでした。 前日にやっていたことさえすっぽり忘れている自分が不安だ。

1.5切り絵 1.5切り絵2

ものすごく、ひさしぶりに切り絵。 本当は編み物がしたかったんだけど材料が手元に揃っていなかったし、ミニチュア家具のキットに手をつけようかと思ったものの、材料を広げた状態で途中でご飯作る時間になって片付けるのは面倒だし。 手軽にできて中断してもかまわない手仕事をちょこっとだけやりたい気分だったので、切り絵をしてみました。 小さい画像だとアラが目立たなくていいな。

以前、一目惚れして買った「切り絵作家gardenの素敵な切り絵図案集」から。 左の画像の左2つ、雪の結晶と星の図案は「かわいい切り紙レッスン」掲載。

 


gardenさんのはあまりにも素敵すぎて、初心者は素敵に切れない細かい図案に挫折して、100円ショップで黒い紙を買ったのに放置。 鑑賞本と化していたのを思い出して、本棚から引っぱり出して。

あー、やっぱりうまく切れない! というか、何の修業もせずに突然やってみて、初心者がきれいに切れるはずがない。 何事も練習して手が慣れないと上手にはできません。 器用な人なら最初からうまく切れるのかもしれないけれど。 今回もあっちに手をつけてみたり、こっちの図案に浮気してみたり。 むずかしそうと思ったものが意外に簡単だったり、簡単そうと思った図案に苦戦したり。

切っている間は集中して無心になれるのがいい。 でも、素材の手触りとして、私は布とか糸とか羊毛が理屈抜きに好き。 無心になれる手仕事なら、毛糸をひたすら巻きつけるポンポン作りの方が紙を切るより私には合っているなあ。 でもでも、せっかく本を買ったから、gardenさんの本の表紙の切り絵をいつかやってみたい。 黒い紙、まだまだいっぱいあるし(汗)。


1.5シクラメン

母がお正月前に買ったシクラメンがびっしり花を咲かせて、冬枯れの季節を華やかにしてくれています。


■たくさんの拍手をありがとうございます。 過去記事もいっぱい読んでくださった方、ありがとう! 何かの参考になれば幸いです。 この数年、本当に辛いこといろいろあったけれど、そして今もあちこち細かい不調はあるけれど、私は元気にしていますよ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する