いろいろありました

終末期の肺がんで入院していた叔父が底冷えの早暁、永眠しました。

その日は遠出の仕事の約束があって

1.25真冬の琵琶湖

鉛色の冬の琵琶湖を眺めながら北へ。 火の気のない中で長時間極寒に耐え(このときはちゃんと寒さに備えて厚着をしていたのでまだ耐えられました)、翌日はお通夜、翌々日はお葬式。 そして、お葬式の場で父が一時的に意識を失って救急車を呼ぶ騒ぎに…。 葬儀に母を残して、父に付き添って救急へ行き、休日で暖房のない寒い寒い廊下で薄い喪服の上にダウンコートだけはおって1時間半待たされたら、救急外来からケロッとして出てきた父よりも私の方が具合が悪くなりそうになって。

でも、仕事の締切は相変わらず厳しくて、2日間必死で脳みそを絞ってがんばりました。 仕事を納品して、たまっていた家事を片付けたら、じわじわ疲れがでてきてボーーッとしています。

1.26咲き初めの梅

今日、本当にひしぶりに青空が広がりました。 晴れ渡った空を見あげたら、お隣の梅が咲いているのに気づきました。

花が大好きだった叔父に梅や桜をみせてあげたかった。 おじ・おばの中で一番親しく行き来していた叔父が逝ってしまって寂しいです。 落ち着いてきたら、また更新しますね。 私は元気にしています。

Category: 日々の記録

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する