ビーズニッティングに夢中!

底冷えの毎日で家に引きこもっている間、仕事もなくて手持ち無沙汰で何気なくやってみたビーズニッティング。 やり始める前は面倒くさそうと二の足を踏んでいたのに、すっかりはまってしまいました。 

2.23ビーズニッティング

ビーズニッティングでリストウォーマーを黙々と編んで、あっというまに3つめ(実は3つめもほとんど編めています)。 最初に編んだスモーキーグリーンにシルバーのビーズのリストウォーマー(左)を母の誕生日プレゼントにしました。 初めて編んだのであちこち不細工なんですが、色と柄は母にぴったり。 寒がりなので暖かくなるようにと本より長めにしたのですが、できてみたら短い方が収まりがよさそう(汗)。 もう一度編み直したい…。

編むほどにもっとやりたくなってくる、この感じ、ひさびさです。 クロスステッチが好きな人がはまりそうと書いている人がいましたが、なるほど納得。 毛糸とビーズの色の組み合わせで全然雰囲気が変わるので、次々にやってみたくなるんですね。 毛糸玉1個(約40g)でできるから、母が長年かけてためこんだ膨大な毛糸の在庫をほんの少しずつでも切り崩せるのも嬉しいし、リストウォーマーは小さいから達成感がすぐに味わえるのもいい。 唯一の欠点は棒針が細くて(1号針)、折らないように気を使っていると変なところに力が入って腕の筋を痛めそうなこと。

参考にしているのはこの本。 ビーズの通し方や必要なビーズの数など、一読しただけではちょっとわかりにくいんだけど、本をすみずみまで(奥付まで)よーく読むとわかります。 手芸に全然興味がない人が編集したんじゃないかと思うほど不親切だけど、買って満足。





2.23母の誕生日に

母の誕生日にプレゼントした小さな花束。 近所のお花屋さんで買ったから、単純な色のバラしかなくて少し残念だったけど、咲いてきたらかわくなってきました。 店員さんのおすすめが好みと全然違って、結局、花材をすべて自分で選んだら「お子さんのお誕生日ですか?」ときかれてしまった。 卒寿のお誕生日祝いなんだけど(笑)。


2.23文旦の皮でジャム作り

あとは文旦の皮でジャムを煮たり、本当に久しぶりに丸善に行って書棚の前を長時間ウロウロしたり。 本もネットで買うことが多くなったけど、本屋さんで本を選ぶのってやっぱりなんだかとっても楽しい。


■京子さん、いつも拍手コメントをありがとうございます。 京都市内でも北の方は、特に冬は曇天が多いんですよ。 そういえば、日本海側育ちの叔母が東京の冬はカラッと快晴で嬉しいと以前言っていました。 晴天の日が多いのは本当に羨ましいです。 どこかで梅を眺められましたか? 私ももう一度、梅の花を眺めに行きたいと思っています。

■たくさんの拍手をありがとうございます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する