長い長い一日

今日はひさびさに外仕事の日。 仕事でこんな美しいものを眺められるなんて、あまりにもうれしくて前日からニマニマ。 ものすごく楽しみにしていたのですが

2.24バラのブーケ

母が前日の深夜から吐き気がするとしんどがっていて、朝早くにさらに吐き気が強くてすごく辛いと訴え、近所の病院へ行くことに。 私は仕事にいかなけらばならず、母は意識ははっきりして「大丈夫」というので父に付き添ってもらいました。 途中で、母の容態が気になって気になって何度も家に電話しても不在。 父は耳がほとんど聞こえず携帯をもっていないため、こういう場合に連絡のとりようがなくて困ります。 仕事が終わる直前くらい、夕方になってから「胃捻転で入院することになった。命に別状はないけれど」と、それだけの父の伝言が入っていて、すぐに家に電話をかけるけれど、父はやっぱりでない(呼び出し音さえ聞こえないのか)。

大急ぎで帰ってきて、その足で病院へ行くと、ベッドで寝ていた母が思っていたよりは元気そうでホッとしました。 それにしても胃捻転って何それ? お医者さんに「えらく珍しい病気になりましたねえ」と言われたそうです。 なんとか鼻から内視鏡を入れて、胃の中に詰まっていたものを取り除き、そのまま続いてねじれていた胃を元の状態に戻せたとのこと。 でも、またすぐに捻転してしまうこともあるみたいで、ネットで検索してどんより落ち込みました 90歳目前の母。 いつどうなっても不思議ではない年齢なのだと改めて思い知りました。 仕事と心配の挟み撃ちで、早朝からたっぷり一日、疲れた…。

明日から家にこもって仕事に追われる3日間のはずが、母の入院でどうなることやら。 またまたしんどい要素が重なってしまいましたが、美しい花をたっぷり眺められる仕事だったことだけが救いです。
Category: 日々の記録

コメント

No title

おはようございます。
お母さまはいかがでしょうか。
お疲れは大丈夫ですか。
初めて聞く病名で、驚きました。

お会いしたこともない私が…とは思いましたが、どうしても心配で…。
何の役には立ちませんけれど、一言、国立からもVogelさんのことを思っている人間がいると、お伝えしたくて…。
どうぞ、深呼吸をして、ほっと一息入れてくださいね。
くれぐれも、お気を付けて。
京子

2017/02/27 (Mon) 09:59 | 京子 #- | URL | 編集
ありがとうございます

京子さん

母のことまで心配してくださって、本当にありがとうございます。

今日の夕方、仕事を大急ぎで片づけてから病院に顔をみにいったところ、ずいぶん元気になっていました。 金曜日の処置で強烈な吐き気から解放され、今日のお昼から消化のいい食事をとれるようになって気分がよくなったそうです。 胃がねじれて詰まったりしたのに、旺盛な食欲は相変わらず(笑)。 安心しました。

私も特急仕上げの仕事がなんとか片付いて、今夜はひと息つけています。

顔も知らない私のことを遠くで心にかけてくれている人がいること、とても嬉しく心強かったです。 本当にありがとう!

2017/02/27 (Mon) 23:59 | vogel #9JN9NMwM | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する