梅見散歩@京都御苑

3月4日の午後、外の空気を吸いたくなって(花粉症はいよいよ本格化してきたけれど)一人でぶらっと御所へ。

3.4京都御所

写真は南から建礼門へと続く道。 ふだんは北から入ることが多い私にとって新鮮に感じられる風景。 以前みた古地図では御所の周りにはぎっしりにお公家さんの邸宅が建ち並んでいて、こんなに広い道はなかったみたいだから、明治時代より前の風景とはずいぶん違うのでしょうけれど。

御所って本当に広いなあ。 京都の市街地で空がこれだけ広く感じられるのは鴨川沿いと御所だけ。 街の真ん中にこれだけ広大な空間があって、今後もずっと絶対にビルが建たないことが約束されているって、改めて考えてみるとすごいことだ。 神社の境内にさえもマンションが次々に建つ時代ですものね。


この日は梅の花を眺めたかったので御苑の梅林へ。 しかし、思っていたほど咲いていませんでした。

3.4御所梅散歩2

数少ない満開の木。 早咲きらしき梅はすでに満開で、他の木はまだようやく咲き始めたところ、あるいはちらほら咲き程度でした。

3.4御所梅散歩3

出水の小川にある白梅とピンクの梅2本はすでに満開。

3.4御所梅散歩4


丸太町通りから近いところにある「黒木の梅」は咲いてるかな、と期待したけど

3.4御所梅散歩5

まだ一輪だけ(笑)。 今にも咲きそうではありましたが。 蕾の色がちょっと墨がかかったような、とても濃い色。 特に咲き初めの頃は紅梅の頃が濃くて見事なんだそうです。 実は一度も見頃に出合えたことがありません。 横で蕾を見あげていた女性も「毎年見に来るのに、いまだに一度もきれいに咲いた時期に出合えていない」とぼやいていました。 みんな思いは同じなんですね。

御所(正しくは御苑)の梅の花の見頃はまだこれから。 暖かい日が2、3日続いて、暖かい雨が一降りしたら、一気に咲きそう。 梅の香りを楽しみにもう一度行けるかな。

以上、3月4日午後の京都御苑の梅開花状況をレポートしてみました。


今日は家でコツコツ、ミニチュア家具のキット作りして過ごしました。 なんだかんだ右往左往している間に、毎月届くキットがどんどん山積みになっていて焦る(汗)。



Category: 日々の記録

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する