雛飾りの一日

去年の今頃はバセドウ病の薬を飲み始めたところで頻繁に病院通いしていました。 母も私もお雛さまを飾る気力が湧かず、結局しまいっぱなし。 今年も母の入院騒ぎがあって飾りそびれそうになりましたが、3月3日が母の退院日と決まったことで一念発起。

3月2日、お雛さまの七段飾り+自分のお雛さま+掛け軸を春のものに掛け替え(もっとうまい絵の掛け軸が欲しい!今年こそ骨董市に行こう)、全部を一人でやりました。 お昼ご飯とおやつ、そして超手抜きの晩ご飯の支度と食べている時間、食器洗いの時間以外はずーっとひたすら作業。 食事時間も入れて12時間かかりました。 2階へ上がっては細かい箱をもって下りて…何回上り下りしたか数えきれないほど。 本当に疲れました。 ああ、がんばったよ、私! もしも飾らなかったら、「今年も飾らなかった」とすごく負い目に感じてしまう性格なので、飾ったことですごい達成感を味わえました。

3.3雛飾り

小さな人形と美しい蒔絵を施したお道具類を眺めるのはとても楽しいんだけど、とにかく飾るのも片づけるのもとっても手間と時間がかかります。 それでも、飾ってよかった。 飾りながら、祖母のこと、祖母と母を手伝ってお雛さまを飾っていた子どもの頃のことを思い出していました。

退院してきた母もお雛さまに迎えられて、とてもとても喜んでくれました。 昔は私のために飾ってもらっていたお雛さまを、今は年老いた母のために飾っている…。

3.3雛飾り2

いざ飾ろうと思ったら、男雛と女雛の位置は京都式か東京式か、何段目のどこに何を置いていたのか、迷うことばかり。 これが正解なのかどうかわからないけれど、今後のために記録として写真を載せておこう。


3.4御所梅散歩

今日は晴天に誘われて、ふと思い立って午後に梅を眺めに御所へ。 しかし、まだまだこれからといった感じ。 ロウバイがまだ咲いていて驚きました。 このあたりの方が寒いはずなのに、近所のロウバイはとっくに咲き終わり、お隣の梅はすでに散っているのに。 御所の梅の開花状況は明日にでも。

御苑の中をぐるっと一周歩いて、いろいろモヤモヤした心身の疲れを天日干しできて、気分転換できました。 モヤモヤした時は天日干しが一番!


3.4童夢ベイクドチーズケーキ

帰り道に母が大好きな「童夢」のベイクドチーズケーキを退院祝いに買って帰りました。 大喜びでペロッと平らげてましたよ。 何を食べてもいいとお医者さんも言っていたし、心配しすぎない方がいいのでしょうね。

3.3サーモンのソテー 3.4ジャガイモと牛ミンチのグラタン

昨日の晩ご飯は軟らかめのメニューで、サーモンとジャガイモのソテー、シメジとホウレン草のバター炒め、カボチャのスープ、ゆでたキャベツとピーマン・トマトのサラダ。 今日は牛ミンチとマッシュポテトのグラタンとミネストローネ。

今のところ、母の胃はひっくり返ってねじれたりはしていないようです。 よかった。

■たくさんの拍手をありがとうございます。
Category: 日々の記録

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する