プチ旅気分

早起きが苦手な私が5時起きで(!)日帰りバスツアーに一人で参加して、こんなところへ行ってきました。

3.10姫路城

真冬並みの寒さだったけど、白亜の姫路城は快晴でさらに美しい! ずーっと昔、中学生の頃(?)に一度行ったことがあるけど、きれいになってからは初めて。

3.10天守閣へ 3.10天守閣へ3

今夜のNHKのヒストリアでもやってましたね。 天守閣&好古園の共通入場券1040円を払って、いざ天守閣へ。 ぐねぐねと曲がりくねった上り坂をたどって、だんだん小さくなっていく門をいくつもいくつも超えて、天守閣内の急階段をよじ登るようにして最上部の6階まで、結構な道のりでした。 この日はずいぶん空いていましたが、天守閣をのんびり見学して往復1時間半弱。 自由散策2時間だったので、西の丸はみられませんでした。

実はお城にそれほど興味があるわけではなかったのですが、近所のスーパーで確かお買い物券欲しさに応募したはずの抽選で、日帰りバスツアーが当たってしまって。 すっかり忘れていて、案内が届いた時は「なにこれ?」となかなか思い出せないくらいだったんだけど(笑)。 天守閣入場料が自腹なのがなんとも微妙な感じでしたが、登城の道があまりにも執拗にぐねぐね続いて、このお城を造った武将ってかなりしつこい性格だったんだろうなと思ったり、5階までの通し柱の元の木はいったいどれほどの大木だったのかを急階段をよじ登ることで体感できて、なかなかおもしろかったです。

3.10姫路城天守閣

真っ白! あまりにもきれいすぎて不自然なくらい。 点景人物がいないと、写真ではまるで模型みたいにみえてしまいます。 これでも、塗り直した直後に比べたらずいぶん白くなくなったそうですよ。

3.10好古園 3.10好古園2

お城の横にある日本庭園「好古園」は思った以上に広くて、ゆっくり散策が楽しめそう。 時間がなくて駆け足見学になってしまったのが残念。 新しく造られた庭園らしいですが、いろんな趣の庭があって季節がよければいろいろ花も咲くみたい。


おまけ

3.10姫路城2

モダンアート?  ○△□は鉄砲用、縦長方形は弓矢用なんですって。


外堀の外を歩いていたら、あっ!

3.10姫路城外堀

わかります??


3.10私のネコ歩き@姫路城

白亜のお城をバックに真っ白な猫が歩いてる! 岩合さーん、ここにも被写体によさそうな子がいるよー。


ツアーはその後、昼食、蒲鉾屋さん、そしてジュエリー屋さんでの1時間半の軟禁(笑)を経て、早めの5時30分頃帰着。 お昼ご飯の食事処は新しくてきれいで、そこそこ美味しかったし、ジュエリー屋さんも「そういうもの」と割り切ればそれなりに話のネタになりそうな体験。 別に「興味なし」という顔してさっさと売り場を通り過ぎても全然OK。 無理強いはまったくなく、あとは休憩室で姪っ子に長いメールしてました。 実は、一人だと食事や休憩時間に手持ちぶさたになるかもと本を持っていってたから、姪からメールが来なくても、それほど退屈することはなかったと思います。 こういう風にして無料のバスツアーは成立しているのだなあと社会見学ができました。 ネットでみてると、妙齢の女性は当選確率高いみたい(笑)。

蒲鉾いろいろ、地元の梅林の梅ジャム入り飴、播磨灘でとれた太刀魚の新子ちりめんという珍しいものをみつけたりして、自宅へのおみやげに計3000円弱。 家で留守番してる親も期待してるだろうし、結局は自分が一緒に食べるんだからよしとします。 入場料と合わせて4000円。 家にじっとしていたら使わなかった金額ではあるけれど、気分転換になったからいいや。 でも、またこういうのに参加したいかと考えたら、ビミョウ。 次は相応のお金を払って、自分が行きたいところへ行けるツアーに参加したいかな。 今まで日帰りツアーには興味が全然なかったけど、案外気軽に楽しめていいかも。

以上、体験談でした。
Category: 日々の記録

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する