春が来た!

今年、関西はいつまでも寒くて桜がなかなか咲きません。 昨日、京都でもやっと開花宣言がでたので、今日買い物のついでに哲学の道をちらっとのぞいたけれど…

4.1哲学の道 4.1哲学の道の桜開花

こんなありさま。 まだ枯れ木のまま。 一生懸命探して、ようやく咲きかけの花を発見しました。 寒風が吹く中、観光客のみなさん、テンションが下がりっぱなしな様子。 今年の桜はほんとうに遅いです。

買い物はこの時期、ミモザの咲く家経由のルートで。

4.1ミモザ

かわいいなあ。 ミモザの木、うちにも欲しいんだけど、なかなか苗木に出合えません。 去年まではこの道をもう少し行くと、小学校の大きなコブシの木があったのに、幹からバッサリ切り倒されていて悲しい(涙)。

でも実は、うちにもコブシの木があったのです。 去年まで誰もコブシの木とは気づかなかったんですけど、勝手に生えてきた木がどんどん大きくなって、春先に1輪だけ花が咲いて初めてコブシと判明。 「コブシは大きくなりすぎるから、今のうちに切り倒しましょう」と主張する植木屋さんと戦って(!?)、年末の剪定から必死で守って。 ずっと楽しみにしていた花芽がやっと数輪ついて…

4.1じれったいコブシ

あー、じれったい! 1週間以上前から毎朝「咲いているかなあ」と期待してみるんだけど、まだ。


最後に、うちの庭に住んでいる花泥棒をパチリ。

4.1花泥棒

ようやく咲いた藪椿の真っ赤な花から花へと蜂のように蜜を吸いまくり、挙げ句の果てに咲いてる花を丸のみにしようとして喉につかえてたいへんなことに(笑)。 この後、横の石灯籠の上でやっと飲みこめたらしい。

4.1花泥棒2

「あ、しまった。 みられていた! でも、何も食べてないよ」と言いたげ。 でも、アップにすると


4.1花泥棒2アップ

くちばしの周りが花粉で真っ黄色ですよ。 植物にとっても花粉を他の花に運んでくれて嬉しいんでしょうね。 最近、ヒヨドリが妙に静かなのは、ひょっとして子育て中かな?


この1週間は、元職場の大先輩にひさびさに(10年ぶり?20年ぶり??ひさしぶりすぎてわからない)会って5時間も積もる話に花を咲かせて、後はまた大急ぎ仕事2連発。 だんだん超特急仕上げに慣れてきたのか、無感覚になってきている自分がちょっとコワイ。 今日は大嫌いなテープ起こしをサクサク片付けました。 明日は集中して一日で終わらせてしまおう。 集中力が戻ってきて、なんとかなってます。 この仕事が終わったら、しばらく暇なはず。 お花見に行きたい! あ、でも、お雛さまの片付けがたいへんだなあ。

■いろいろな記事に拍手をありがとうございます。 桜が咲きそうだと、なんとなくそわそわ落ち着きませんね。
Category: 日々の記録

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する