まだまだ断捨離

初めの2日間は自分でもびっくりするぐらい勢いがついて、キッチンやリビング・洗面所周辺で目についた不要品を片っ端から捨てました。 3日目・4日目は心身ともに疲れがでてきて、さらに五月人形をだしたり、冬物の衣類や布団類を干したり片付けたりと途中にやっていたこともあって、なかなかはかどらず初めほどの「目にみえてスッキリした!」という爽快感がありません。

何をしてそんなに時間がとられたんだっけ?と考えてみると、そう、使い切っていないスプレー缶2本の始末にとても手間がかかったのでした。

ウィッグ用のツヤ出しスプレーと、母が次々に買いこんでは1回使って気に入らず放置しているスプレー缶のうちの1本。 マスクを着用して、屋外で新聞紙を詰めたビニール袋の中へスプレーの中身がなくなるまで吹きつけ続けたのですが、化粧品の安っぽい匂いが鼻について、たびたび中断。 マスクをしていてもむせそうでした。 でも、手間と時間はかかったけれど、ずっと心に引っかかっていたウィッグ用のものが消えて、肩の荷が下りた感じです。 あー、しかし、まだ母が貯蔵しているスプレー缶が何本もある…。

5.2クレマチス開花

あとは自室のモノに着手したために、断捨離スピードが失速。 押し入れの中から思い出の品が出てくる、出てくる。 一度も引っ越しをしたことがないから、卒論の資料とか社会人になってからの出納帳とか(これらは簡単に断捨離できる)、留学時代の勉学のノートや単語帳とか(ああ、あの1年は本当にがんばって勉強してたんだなあ)、必死で歩き回ってネタ集めをしていた駆け出し時代に使っていた1冊びっしり書き込みのあるノートが箱いっぱい(まだ若かった私の涙と汗がたっぷり染みこんでいる)とか、売り込み用のポートフォリオ(若い頃は少しは野心があったんだなあ)とか。 箱やファイルを開けるたびに捨てるまでの葛藤があって、なかなか進みません。 この間、町子さんがアドバイスしてくださったみたいに大切なモノをエイッと捨てたら勢いがつくのかな。

自室はますますカオス化…どうしよう。 ここで止めるわけには絶対にいきません。 がんばれ、私。 明日の午後は美容室へ行って気分をリフレッシュして、明後日は留学時代の先輩と10年ぶりくらいに奈良で会って。 すがすがしい新緑の空気を吸って気持ちを切り替えたら、またがんばれるかな。 まずは明日の朝、引き続き少しでも自分の持ち物の断捨離に励みます。


クレマチスがやっと咲きました! 淡いピンクの可憐な花を眺めて、断捨離疲れの心が癒やされました。

■いろいろな記事に拍手をありがとうございます。 みなさま、楽しいGWをお過ごしくださいね。 私は前倒しで温泉&パンダを楽しんだ分、連休中は自宅で断捨離がんばります!
Category: 日々の記録

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する