新緑の浄瑠璃寺へ

唯一GWらしいことをした4日、留学時代の知り合いTさんと奈良で落ち合って浄瑠璃寺に行ってきました。

5.4浄瑠璃寺

山の緑に囲まれた境内はGWでも人が少なくていい感じ。 池を配した小さな境内の雰囲気、おおらかな感じのお堂、そしてその中にある仏像世界のすばらしさ。 小さなお堂にかなり大きな九体の阿弥陀仏が並ぶ様は他ではみられないものです。

京都と奈良の境、ぎりぎり京都府なんだけれど、バスでは奈良からしかアプローチできない山間にある古寺です。 近鉄奈良駅からバスで30分足らず。 ずっとずっと昔に訪ねて、まだ仏像に何の興味もない子どもだったのに「こんな山の中にこんなにすばらしい仏像がひっそりあるなんて!」と感激した記憶が鮮明にあり、もう一度ぜひ行ってみたいと思っていたので実現できて大満足。 国宝がみっちりあるのに意外に知られていないのが不思議です。 でも、できることならこのままひっそりしたままであって欲しいなあ(そんな風に思っているのならネットに上げるべきではないのだけれど)。

5.4当尾石仏の道

浄瑠璃寺から当尾の石仏を巡る小道をたどって岩船寺へ。 里山の自然の中、気楽にハイキング気分が味わえるコースです。 

5.4当尾石仏の道4

写真にはうまく撮れなかったけれど、山藤がみごとに咲いていました。

5.4当尾石仏の道2

三体阿弥陀磨崖仏、三体地蔵を巡るコースで、のんびりおしゃべりしながら歩いて1時間くらい。

5.4当尾石仏の道5

歩いても汗もかかず、緑陰を吹き抜ける風が心地いい爽やかな快晴の一日でした。 この7年の間に私の身に起こったことをサラッと(泣かずに)話せるようになっていることに、とてもとても安心しました。 もう大丈夫。

5.4岩船寺

岩船寺はアジサイで有名なお寺ですが、新緑の季節も気持ちいいです。 浄瑠璃寺よりさらにこぢんまりとしています。 ご本尊は平安時代の仏像らしい、どっしりと落ち着いた佇まいでなかなかすてきでした。

5.4シャクナゲ 5.4コデマリ

5.4浄瑠璃寺の猫 5.4道ばたの野草

シャクナゲやコデマリ、道ばたの野草、そして浄瑠璃寺の猫(岩合さん、ここに人懐っこい猫がいますよー)。

5.4草餅 5.4くず餅

お昼は近鉄奈良駅で柿の葉寿司&焼き鯖寿司(とっても美味しかった!)を買っていって途中で食べ(食べるのに夢中で写真なし)、おやつは岩船寺前の茶店で草餅、そして国内外の観光客でごった返していた奈良公園をぶらぶらした後、駐車場奥にあって意外に空いていた飲食スペースでくず餅。 本日は1万7150歩、たくさん食べてたくさん歩きました。 昔話に花を咲かせて、屋外で気持ちのいい一日を過ごせて、付き合ってくれたTさんに感謝。 

出町柳駅で「奈良・斑鳩1dayチケット」を買っていって大正解。 出町柳から京阪・近鉄を乗り継いで奈良まで行くだけで損はしない上、浄瑠璃寺への急行バス(片道570円)にも使えたのでとってもお得でした。 関西のいろんな私鉄や地下鉄沿線から奈良へのチケットも出ているので、浄瑠璃寺へ行きたい人はぜひ事前にチェックしてみて。

Category: 日々の記録

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する