ひさしぶりに姪孝行

あっという間の1週間でした。 仕事もプライベートも断捨離もギューッと凝縮。

急に依頼の来た仕事については、一番たいへんなところはキツイ締切のおかげで(!)一瞬で通り過ぎ、あと残っているのは少しだけ。 先方からの資料がでるまではフリー。 別の仕事は金曜日に外仕事して、また締切がきついけど(最近どの仕事もますます締切が過酷化)、週末に集中してがんばればなんとか終わらせられるかな。

仕事でも手仕事でも、集中力が戻ってきているのが実感できて本当にホッとしています。 抗がん剤で思考力が低下していた頃、「一生このままだったらどうしよう」と恐ろしかったことを思えば、最近、自分の身体と頭に対する信頼感が取り戻せて心底うれしいです。 目下のところ、仕事は内容の面白さよりも仕事量を少しずつ増やすことが最優先。 与えられた仕事に対して淡々とベストを尽くしています。 歳も歳だから、少しずつこういう仕事の仕方にシフトしていくのもいいかなと思ったりもしていて。

5.17エニシダ

断捨離も引き続きコツコツがんばっています。 もう500リットルくらい普通ゴミにだしているのに、まだまだ捨てるモノがいっぱい。 今日は庭仕事のついでに、物置の中を少しゴソゴソ。 正体不明の複雑な編み方の金網をゴミ袋につっこむ前に母に「これ何?」ときいたら、オムツ干し(!!)だって。 なんでそんなものまでとってあるの~! 「何か園芸に使えるかなと思って」だって。 問答無用でゴミ袋に入れてせいせいした!

ほかにも自動車を手放してから数年は経つのに車のカバーが丸めてつっこんであったり、たぶん私が生まれる前から家にあったと思われるチープな籠があったり。 ゴミ置き場か! ああ、物置ごと全部捨てたいッ!

5.17フタリシズカ

昨日は、東京から姪3号がものすごーくひさしぶりに来て1泊していきました。 「自分の作品をプロのカメラマンに撮影してもらうために庭を貸して」ということで、午後いっぱい緑生い茂る庭で賑やかに撮影会。 姪の中学時代の友だちで東京芸大へ行った子にアートディレクションをしてもらうとのことで、3人+母まで巻きこんですごく楽しそうでした。 家に来て撮影するというので、庭掃除を母と2人でずいぶんがんばったし、リビングや和室・玄関まわりも整えて。 受け入れ準備がたいへんだったけれど、あちこちがよりスッキリ片付いて気分いいです。

一番驚いたのは、父がリビングにまき散らして堆積させていた大量のモノを自主的に片付けたこと。 断捨離をして空間がスッキリしているのをみていて、やっぱり気持ちよかったみたいです。 今までどんなに懇願しても、どうでもいい紙袋一つも捨てなかったのに。

5.1ナニワイバラ

小学生の時に母親を亡くして、自分の21歳の誕生日に父親まで突然失った姪3号がいま充実して幸せそうで、本当に本当にホッとしました。 大切にしたい人がいて、その人に大切にしてもらって、自分の夢に向かって一生懸命がんばっていて。 夢が叶うかどうかはわからないけれど、全力でぶつかれば後悔なく生きていけるよ、きっと。

仕事に突入する直前には、体調を崩していた友だちが少しずつ元気になってきた顔もちらっとみられたし。 忙しかったけれど、なかなかいい1週間でした。


写真は庭で5月上旬に咲いた花いろいろ。 今年はエニシダが明るい黄色の花をたっぷりと咲かせて、家の前は甘い香りに包まれています。 フタリシズカは勝手に咲く場所を移動して、なぜだか三角関係になったり、シングルがいっぱいできたり…なんか人間社会を映しているような感じ(笑)。 ナニワイバラは母が刈りこみすぎて今年は花は7輪くらい。 素朴ですがすがしい白い一重のバラが私は大好きなのだけれど、母は棘がキツイのが嫌みたい…。 今年はどこかバラ園に行きたいなあ。 6月上旬までに行けるかな。


■そんなこんなで更新できない間も元気にしていました。 いつも拍手をありがとうございます。
 
Category: 日々の記録

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する