ラベンダー色の休日@青山高原3 ホテル編

「ラベンダーをゆっくり眺めて、温泉に浸かって、のんびりする」が今回の旅のテーマ。 京都からの電車の乗り継ぎが微妙に不便なので、超高齢者の両親にとって1泊では疲れるだけになりそう。 ということで近場なんだけど連泊しました。 ホテルはメナード青山リゾートのホテルシャンベール(旧館・青山ホテルはエレベーターがないため、高齢者は避けた方がよさそう)。

お化粧に関心がない自分が、まさか化粧品メーカーのホテルに泊まることになるとは想像もしていませんでしたが

7.24青山リゾート

スッキリとシンプルなロビーは、入った瞬間に真正面に広がる山の緑がみえます。 何もない贅沢。 私好みでテンションあがります。

7.24青山リゾート2 7.24青山リゾート3
7.24青山リゾート5 7.24青山リゾート4

客室は和洋室。 3人目の私も和室で滞在中ずっとゆったり過ごせました。 華美な装飾がなくて、かえって落ち着きます。 客室も廊下も、窓からみえるのは自然の緑だけ。 実は、窓の下半分ほどが磨りガラスになっていて目障りな駐車場を上手に隠しているんです。 緑が一幅の絵のようにきれい。 フレンチレストラもスッキリシンプルで開放的。 全館、窓の外の緑をみせる設計になっているようです。 センスいい。 ロビーのテーブルにも客室にも、ハーブ園の花が活けられていて、それも好印象。

夕食は1泊目はホテル青山で和食。 シャンベールとホテル青山は少し離れていますが、その場でサッと送迎の車をだしてもらえるので不便はありません。 ただ、ホテル青山の食事処は2階でエレベーターなどがまったくないため、膝が痛い父にはちょっとたいへんだったみたい。

7.24青山リゾート7 7.24青山リゾート8

見た目も味も工夫があって美味しいし、堅苦しくないテーブル席で、わが家にとってはちょうどいい感じ。 相変わらず、全員完食。 父も珍しく和食を喜んでました。

2泊目はホテルシャンベールのフレンチレストランで。

7.24青山リゾート11 7.24青山リゾート12

新鮮な野菜とハーブを上手に使ったフレンチのフルコース。 味付けはオーソドックス。 和食は後ろの席のちびっ子が賑やかで、まあそれはそれで家族連れで楽しんでいるんだし特に気にならなかったけど、フレンチは大人の落ち着いた雰囲気でなかなかよかったです。 もちろん、両親も完食。 90歳にしてどれだけ食べるのか…スゴイ。

和食もフレンチも大食漢ではない私たちにはちょうどいいくらいの量でした。 温泉宿でよくあるように、気持ち悪くなりそうなほどお腹いっぱいになりすぎなくて◎。


7.24青山リゾート6 7.24ラベンダーソフト

ランチはお蕎麦を食べたりイタリアン食べたり。 イタリアンがなかなか美味でした。 それと、ラベンダーのソフトクリームがとっても美味しい! ラベンダー味のものって今まで何を食べても「やっぱり食べ物には向かない香りだな」という感想しかもてなかったのに、これは香りが強すぎず、でもラベンダーの風味はちゃんとあって気に入りました。 このときは、あまりにも暑くて一瞬でドロドロに溶けてたいへんでした。


7.24青山高原ハーブ園

これだけいっぱいラベンダーが咲いているだけあって、温泉内にもラベンダー湯がありました。 山ほどのラベンダーを惜しげもなく袋に詰めて湯船につけているから、浴室に入った瞬間にふわっと自然ないい香りに包まれて、それもすごく気持ちよかった! 温泉はとろっとろで湯触りがとてもよくて、三重県の山の中にこんなにいい温泉があるとはビックリ(私が知らないだけ?)。 ボディーソープやシャンプーもさすが良質でいい香り。 温泉宿にして初めての満足感かも。

シャンベールの浴室はシンプルすぎるほどシンプルだけれど、とにかくいいお湯といい香りで大満足。 浴槽からの視線を遮るような囲いのある洗い場もあって、そこは鏡もなくて、私みたいな片チチでも気にならない構造なのがまたいい! このあたりの細やかな配慮はやはり女性向けメーカーだからでしょうね。 メナードの印象がものすごくよくなりました。 

さらに、夕食後には蛍のいる池にも無料のバスで連れて行ってもらえて、真っ暗な池の畔で蛍がたくさん舞い飛ぶ幻想的な光景がみられて大感激! ホテルの周囲にはまったく何もないため、夜になると本当の闇。 晴れていたら、星空もきっとものすごくきれいだっただろうな。


梅雨なのに天気に恵まれ、ちょうど花の見頃に行けたので、全体の印象がものすごくよかったです。 青山高原一帯は深い霧がよくでて、特に梅雨時は一日中霧の中ということも多いのだとか。 やたらに暑かったけど、晴れてよかった。

1週間ほど仕事が暇だったので、撮ってきた写真をようやくチェック。 いつもはむずかしい顔をしている父も、きれいな花に囲まれてとってもやわらかな笑顔で写ってました。 よかったよかった。 あー、また行きたい!

■いろいろな記事に拍手をありがとうございます。 明日からまた仕事にプライベートに多忙期突入。 その前に旅の記録が完結できてよかった。 いつものように尻切れトンボにならないように、今回はがんばりました(笑)。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する