コンプリート!

1年前、「かわいいなー。 でも、こんなに細かい作業できるかな。 ま、自分に合ってなければ1回で止めてもいいし」と軽い気持ちでやり始めたフェリシモのキット「シャビーシック風ドールハウスのインテリアの会」。 ついに全12回をコンプリートしました!! 

いやー、自分でもビックリ。 これほどハマるとは思ってもいなかった。 春夏には季節感がなさ過ぎて作る気になれないクリスマスの小物いろいろ以外、全部作りましたよー!

小物類の素材がそれはそれは小さくて、ピンセットでつまんでの作業や、毎回糊で手がべたべたになることにイラッとしなかったのが、われながら不思議。 やり始めると細かい作業に集中して、なーんにも考えない雑念ゼロ状態で夢中になっているのが良かったんだと思います。

8.29ミニチュアチェスト

これが最後のチェスト。 仕事多忙期突入直前の週末にがんばって仕上げました。 これも、引き出しが開け閉めできるんですよ(取っ手がガタガタなのは見なかったことにして!)。 そういうちゃんとした作りが、このシリーズをとても気に入った点でした。

8.29ミニチュアチェスト2

鏡の前には豆粒よりもずっと小さい香水瓶やパフが置いてあります。 ちびっ子はまだ背が低くて、のぞき見られない大人の世界。 スタンドがなかなかに面倒でしたが、できあがりにはまあまあ満足。 キットに入っていたベージュの布ではつまらないと思って、家にあったピンクのストライプの布を使いました。 ドールハウスの世界では思い切りガーリーが好みなんです♪ ピンクの布は薄かったので、薄い接着芯で裏打ちしてから作りました。

今回のキットだけ、素材の木材の寸法が微妙にピッタリでなくて、後ろの面が1ミリくらいずれてしかできあがらなかったのが残念だけど、まあ見えないところだし。 これまでのキットの素材が驚くほどきっちりとしたサイズに切ってあったことに、むしろ感心していたくらいだから、文句はいいません。 食卓とか食器棚とかミシン&アイロン台とか、他にも作ったものがいろいろあるので、また機会があればアップしますね。

これらの家具を並べるドールハウス本体のキットもあるのですが、コンパクトといいながらも、それなりに大きなドールハウスをずっと飾っておく場所もないし、値段も高いし、我慢がまん。 そのうち、なんとか自力で一室だけ簡単な部屋を作って、その中に並べる家具はローテーションさせたいなーと漠然と思っていますが、どうなることやら。

これでコンプリートしたことだし、しばらくフェリシモの手芸キット通販はお休みしようかなと思っていたのに。 新しいカタログにあった「ミニチュア ドイツのクリスマスマーケットの会」に目が釘付け! ああ、ポチッとしてしまいました。 ミニチュアの沼にズブズブ…ホントに意外な展開。



と、初めてJアラートなるもの(要するに空襲警報)が北日本で鳴った日にノーテンキなことを書いていていいのか…。 みんなが思っている以上に、戦争に巻きこまれるギリギリなところに来ているんじゃないでしょうか。 あのミサイルが失敗で日本領土内に落ちたとしたら…そんなことを考えるとゾッとします。 あんな空襲警報が鳴ったら、どうすればいいっていうんでしょう? 数分以内に駆けこめる頑丈な建物なんてないんですけど。

でも、空からミサイルが降ってくるかもとか、がんになるかもとか、心配しても仕方がない。 今日一日、無事にささやかな日常を送れたことに感謝して寝ます。


■いつも拍手をありがとうございます。 最近、読書も少しずつ復活しているので、仕事の合間にまた感想をアップしますね。 それにしても、暑い…京都は今日も猛暑日でした。
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する