ひさぶりに1万歩

仕事が進まない…けっしてボリュームが多いわけではなく、ただただ頭がまとまらない。 連日パソコンの前に座り続けても、いつまでたっても堂々巡り。 締切がゆるいと、気持ちがゆるんでしまう自分にヘキエキ。

ホントは今日で仕事を片付けるつもりだったけれど、思い切って今日はOFFにしました。 モヤモヤした頭をリセットするために、今日はしっかり歩くぞ!

9.3狸谷

酷暑で引きこもっている間にすっかりなまってしまった身体に負荷をかけたくて、ひさしぶりに狸谷不動院へ。 ふくらはぎのストレッチができるほどの超急坂+250段の石段をテクテク。 順調に歩いて、家をでてから意外に早く着きました。 抗がん剤治療中、それに続くバセドウ病治療中はヨレヨレになりながら、必死必死でここまで一歩一歩上がってきてたんだなあ。 元気になれた現状に感無量。 感謝の気持ちでお不動さまにお参りしました。 

ひさしぶりにがん封じのお札に再発しないようにという願いをこめて本堂前の柱にくくりつけ、

9.3おみくじ

ひさしぶりに本堂内でおみくじをひいてみました。 「吉」でした。 「願望=あれこれ考えずとも自然に願いが叶う」「仕事=今までの努力が周りから認められる絶好の機会」だって、むふふ。 「健康=手軽さよりも素材の味を生かした食事で健康」はすでに日々実践しているしね。 ここのおみくじは全般的に優しいので安心です(笑)。

ここのおみくじには小さな金色の縁起物が入っていて、 何が出てくるかなーというガラガラ的な楽しみがあります。 全12種類。 これまで大黒さまと恵比寿さまがお二人ずつ。 そろそろ違うのが出て欲しいと思っていたら、今回は「鷽鳥(うそどり)」でした。 よくないことを嘘にして吉と取り替えてくれるらしい。 大事にします。 でも、ビジュアル的にかわいいカエルとか亀とか招き猫とか、いつか出て欲しいな。

狸谷不動院は森見登美彦の小説「有頂天家族」がアニメ化されたらしくて、「聖地」巡りの人が次々に訪れているようでした。 限定グッズやアニメキャラの看板があったり、タクシーのツアーらしき人たちの姿も。 いつか読んでみようかな。


9.3比叡山

すっきりと晴れ渡った青空の下、比叡山もきれいに見えました。 9月に入った瞬間に涼しくなって、今日も最高が30℃ほど。 これくらいだと本当に楽ですね。

今日は1万歩達成しました。 今夜はひさしぶりに深く眠れるかな。


■いつも拍手をありがとうございます。

■りろさん、ローガンなお年頃になってから、まさかのミニチュア沼! どうする、ワタシ!?(笑)

■名なしさん、ありがとうございます。 単にキットを組み立てただけなんですけどね。 また、みてやってください。
Category: 日々の記録

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する