FC2ブログ

植物が孤独な心をつなぐ 映画「マイ ビューティフル ガーデン」

8月下旬からずっと仕事が忙しくて、珍しく人並みに三連休に親と一緒に遠出の予定があって、自分でスケジュールを圧迫してあっぷあっぷしていました。

前から気になっていた映画「マイ ビューティフル ガーデン」が打ち切りになってしまう!ということで、仕事をなんとか必死で片付けて行ってきました。

9.15マイビューティフルガーデン

異様にこだわりが強くて、なんでもキチンとしていないと不安になるような、ちょっと変わった女の子ベラは、童話作家を目指しながら図書館に勤めている。 ベラは無秩序に繁茂する植物がとても苦手で、借家の庭は荒れ放題。 ある日、家主から庭をきれいな状態に戻さなければ家から追い出すと宣告されてしまう。 植物の扱い方がまったくわからないベラは困り果て、隣家の偏屈な老人に助けを求めたことから、単調な生活が少しずつ動きだす…。

小品なんですが、とてもよかったです。 登場人物はみんな生きることに不器用で、でも実は、かたい鎧の下に隠している心はとても温かくて。 映像としての楽しさもあったし、クスッと笑えたりホロッとさせるシーンもあって、映画の楽しさがギュッと詰まっていて、予定調和だろうとなんだろうと、みている人を静かに幸せな気持ちにしてくれる映画でした。 唯一の欠点は、せっかくのステキなイングリッシュガーデンのシーンがどうしてあんなにわざとピンぼけな映像なのか? それだけは理解できませんでした。 もっと花の美しさをみせてほしかったなあ。


この映画で重要な鍵になっていたのが植物と鳥。 見終わった後に、ついかわいいカモメのブローチをみかけて買っちゃっいました。

9.15カモメのブローチ 9.15コーディネート

姪3号の初個展(という名のこぢんまりとした商談会)@渋谷に行くためのワンピースにさっそく合わせてみよう。 年相応なのかどうか??だけど。 何を着たらいいのかわからない中途半端な年齢だわ。


9.15ブルーベリー

お隣さんから摘みたてのブルーベリーをたっぷりいただきました。 新鮮で美味しい♪ ブルーベリーって、こんなに蒸し暑いところでもいっぱい実をつけるんですね。 驚きました。 垣根から越境して、わが家でたわわに実っているんです(笑)。 ときどき、ヒヨドリが茂みの中で食べ頃の実をそっと収穫しては、巣立ちしたばかりの雛にこっそり食べさせていて、それがすごくかわいくてこっそり眺めています。
Category: 映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する