メリークリスマス!

もう遅すぎるのですが、メリークリスマス!

闘病中で気分がすぐれないままクリスマスを迎えた人も、なんでこんなにみんなが楽しそうにしている日に自分は仕事なんだろうという人も、きっとたくさんいるんですよね。 私もそうでした。 4年前のクリスマスイブに、まったく心の準備がないままにがん告知されて打ちのめされ、3年前は抗がん剤治療で髪の毛がない状態が悲しくて、楽しそうな人たちをみて疎外感でいっぱいでした。

抗がん剤治療が終わって丸3年目の今年、120cmのツリーを買って長年塩漬け(!)だったオーナメントを飾りつけ、失った2年分を取り返しました。

12.24クリスマスツリー

はじめの飾りだけでは物足りない感じだったので、統一感はないけれど、ドイツで買ったオーナメントはカラフルなのも白木のも錫製のも総動員。 母が日本で買った北欧(?)の赤いオーナメントも、従妹が送ってくれたかわいいドラムのオーナメントも追加。 にぎやかになりました。

12.24クリスマスツリー2 12.24クリスマスツリー3
12.24クリスマスツリー4 12.24クリスマスツリー5

友だちとザイフェンに行ったときに買った木製のオーナメント、兄たちともう一度ザイフェンに行ったときに買ったもの、エアフルトで買った錫製のオーナメント。 どれも思い出がいっぱい。 

12.24小さなクリスマス

玄関先にもクリスマスのミニコーナー。 立派なろうそくは私と同い年くらいかも。

12.24シュトーレン 12.24クリスマスイブの食卓

クリスマスイブは買ってきたシュトーレン(なぜか福井製。かなり本格派で満足)でティータイム。 晩ご飯はお約束のチキンソテー、チーズ風味。 野菜が高すぎてサラダや付け合わせが質素になってしまいました。 傷んでいた紅玉を煮こんで自家製ジャムを添えたヨーグルト。 辛口のドイツワインもちょこっと。

いろいろなことが重なって疲れていたんだけど、少しでもクリスマス気分が味わいたくて、近所でおおあわてで買い物して自分で料理しました。 小市民的クリスマス。 それが幸せ。


■たくさんの拍手をありがとうございます。 抗がん剤などで辛い思いをしている方もほんの少しでも心安らかな時間がありますように。 抗がん剤治療終了から丸3年、仕事も親のこともいろいろたいへんだけれど私は無事に過ごせています。
Category: 日々の記録

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/12/28 (Thu) 00:04 | # | | 編集
Re: それが幸せ

ラビティさん

その後どうされたかなと気になっていたので、コメントいただけて嬉しいです。
木のオーナメントの写真、楽しみにしてくださっていたんですね。 もっと撮ればよかった…。

ラビティさんが言われるように、思いがけないことに見舞われてはじめて「普通の日々が一番」ということを知るのですよね。

たいへんなときは弱音を吐いたり泣いたりしてもいいので、上手にガス抜きして、がんばっている自分をうんと甘やかして、辛いことをなんとかやり過ごしていけますように。

来年がラビティさんにとっていい年でありますように心から祈っています。

2017/12/31 (Sun) 00:09 | vogel #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する