FC2ブログ

無事に生きています

たくさんの励ましと慰めの拍手をありがとうございました。 ズタボロな気分でしたが、誰かが心配してくれていると思うだけで、とてもとても救われました。 本当にありがとう。


あまりにも仕事が忙しくて、ただただ目の前にある課題を一つずつ一つずつクリアすることと、とにかく親のためにご飯を作ることだけで精一杯。 深夜に疲れ切って寝ようとしても、頭が煮えて寝られない。 けど、朝になったら、またパソコンに向かってコツコツ仕事して。 寝不足でヨレヨレしつつ、外仕事が早朝から夜遅くまで3日連続あって、それを大急ぎでまとめなくちゃいけないのに別の仕事の打ち合わせに遠方に呼びつけられたり。 2種類のまったく違う仕事がみごとに重なって、仕事→ご飯作り→仕事→家事の雑用→仕事→グズグズ言っている親の相手→仕事→寝る→仕事…潤いも楽しみもゼロ生活。

ブログを更新する余力もハンドメイドをする時間的な余裕もまったくありませんでした。 ヘトヘトになりながらも寝こんでいる暇がないと、案外風邪もひかないものですね。 もうこんな生活、イヤだーッ!と叫びたくなることもあったけれど、なんとかしのげました。

月曜日の午前中に仕事が一段落して、もうなんにもする気力もなくボーッと丸1日過ごして、やっとちょっと何かをしたり考えたりする気力が戻ってきました。 で、ひさしぶりにブログ。

1.31山茶花一輪

なんというか、煩悩の滅却の仕方がちょっとわかったような気さえしていて(笑)。 イヤでしかたない仕事でも「イヤだ」と思うとさらにイヤになるから、感情をなるべくもたず淡々と仕事に向かって、一刻も早く終わらせることだけを考えて目の前のことに集中する。 明日のこと、先のことは考えない。 うまくいかなかったらどうしようなどと未来のことを考えない。 うまくいかなくなったときにはじめて、どう対処するかを考える。 終わったことはサッサと忘れる(今の仕事に愛着ゼロだから、できあがったものをみても「ああそうですか」で終わり)。 こういう考え方、ネガティブだけどマインドフルネスの一種かも!?

でも、やっぱりこんな風な仕事がずっと続くのは、身体に悪い気がする…。 がん細胞、育つなよー。


トイレの一輪挿しは、この時期、庭で唯一咲いている山茶花。 寒風に負けずに咲いた小さな花一輪が、殺風景な空間をパッと明るくしてくれます。 

■indigoさん、温かいエールと実践的なアドバイスをありがとうございました。 ご両親を介護されて、いまも続いていて、本当に頭が下がります。 90歳越えてピンピンしている年寄り2人、介護認定は無理なような?? 少し調べてみたんですけど、ひょっとしたら支援ならしてもらえるのか? 謎だらけです。 下剤はかかりつけのお医者さんにもらったのでは効かないからと、父が勝手に何か使っていた模様。 さすがにこの間の惨状は父自身かなり凹んだようで、最近は無理やりな下剤は使ってないみたい。 やれやれ。 押し麦はときどき使っているんだけど、効果がないと言い張る父。 ミキサーでスープ、今度やってみますね。
Category: 日々の記録

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/02/05 (Mon) 14:55 | # | | 編集
椋鳥さんへ

椋鳥さん、コメントをありがとうございます。

私も気が向いたときにしかブログを書いていないのですから、椋鳥さんも気が向いたときだけコメントくださいね。

お父さまのお世話、頭が下がります。
がんばって介護している方、この世にはいっぱいいっぱいいらっしゃるのに、まだその門先ですでにめげている自分が情けないです。
確かに父の方が自分で恥ずかしいと思っているようだったので、きつく責めることはできませんでした。
本人もさすがにひどかったと自覚して、あれ以来勝手な浣腸はやめてくれてます。 いまのところ、やれやれ。
仕事が忙しくなると、その時を狙ったように何かやらかしてくれるのは、幼い子どもと同じなんだろうなと思っています。
年老いていく親に、慣れるしかないんですよね。

がんのことは、なってみないと誰にもわからないんですよね。
冷静な人が「え?」と思うような反応をしたり、怖がりの人が驚くほど静かに受け入れたり、おとなしい人がものすごく強くなったり。

抗がん剤って嫌なものですからね。 誰もやりたくありません。 私もやりたくなかったです。
最終的には「もしも抗がん剤治療をしないで再発したら、あの時やっておけばよかったとものすごく後悔するだろうな」と思ったから、治療やりましたけど。

本人が自分の命を賭けてでも選んだこと、もどかしくてもまわりの人は見守るしかないんでしょうね。

2018/02/07 (Wed) 22:24 | vogel #9JN9NMwM | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する