心癒す時間

本当にひさしぶりにホッ。 あ~、こういう時間が欲しかったんだなあ…と、実感中。

3.18ニードルポイント刺繍中

フェリシモのキットで一目惚れしたニードルポイントのポーチを、この3日間、ぼつぼつ刺繍しています。 ごく細い毛糸の2本どりで、クロスステッチではなく、ひたすら///で刺し埋めていくので楽勝! なんて思っていたのに、意外にもクロスステッチより目数を数えにくくて間違えまくり。 何度ほどいてやり直したことか…。 そもそも下から刺すべきだったのに、ちゃんと説明書を見ないで上からやり始めてから、途中で気づく。 ま、いっかとやり続ける←どこまでもテキトウ。

実は、真ん中の花は1目ずれてます。 でも、無視(笑)。 真ん中の芯の色はあえて図案に逆らって赤に変えてみました。 

無心で刺繍するのは心がゆったりしていい~♪ フェリシモのキットがどんどんたまって、また在庫の山ができそうになってきたから、消化すべくがんばらなくては。 といいたいところだけれど、講座の宿題を今回は仕事に追われて、きちんとした形で提出できなかった分、自主トレがんばろ。


3.18お彼岸のお寺にて

今日は、母と一緒にお彼岸のお墓参りに行ってきました。 帰り道、90歳の母ががんばって歩いてでも行きたいというので、寄り道してひさしぶりに花の苗を買ってきて、午後は二人で庭仕事に没頭。 花壇に花を植えたり、植え替えをしたり、庭掃除をしたり。 疲れやすくなったとはいえ、90歳でまだこれだけ動けたら十分…と、私は思うけれど、本人はできることが少なくなってきて情けないそうです。

父親にいたっては「もう、いつ死んでもおかしくない状態だ」と、不機嫌になってしょっちゅう怒ってます。 91歳間近なんだから、当たり前だろ!と言いたいのをグッとこらえるのがなかなかしんどいです。 その年齢までがんにもならず、寝たきりにもならず、好きなように動けて長生きしていることに対する感謝の気持ちがゼロな人って、なんだかなあ…どこまで欲が深いんだろうとあきれ気味。 父親はたぶん死ぬまで、ずっと文句垂れ流しながら生きていくんだろうな。 やれやれ。

コメント

No title

Vogelさん、こんにちは

お仕事の話、どうされるのかと心配していましたが、ご決断に拍手です!
スカッとしました!

お父様、何か楽しみがあると「文句垂れ流し」状態から抜け出せるのでしょうか。今までの御趣味にはもう興味を失っておられるのかな?

Vogelさんのブログで知った城南宮の枝垂れ梅を、やっと見に行ってきました。
教えていただいた通り直通バスを利用しましたので、本当に楽に辿り着くことが出来ました。
平日を選びましたが、人、人、人。
でもその混雑も帳消しにしてくれる見事な枝垂れ梅でした。
教えて下さったVogelさんに、感謝です!
ありがとうございました。

2018/03/20 (Tue) 15:27 | 椋鳥 #- | URL | 編集
Re: No title

椋鳥さん

城南宮の枝垂れ梅、見に行かれたのですね。
ちょうど見頃に行かれたみたいでよかった!
ちょっと不便なところにあって、人はものすごいんですけど、間近でたくさんの梅(それも枝垂れ梅ばっかり)の花をじっくり眺められるから満足感ありますよね。
私のブログが役に立って良かったです。


それにしても、椋鳥さんにまで私のつまらない仕事のことでご心配をおかけしてしまって恐縮です。

> スカッとしました!

意味不明のしょうもないことばっかり半年間言われ続けて頭が変になりそうだったので、離れられて本当にほっとしています。


父は耳がものすごく遠いため、人とのコミュニケーションがなかなかうまくいかないことがストレスになってイライラしているみたいです。
でも、90歳過ぎたら、誰だってどこか悪いところがあって当たり前となぜ思えないのか…。 がんを経験した私は、現在の自分について「生きてるだけで丸儲け」と思うんですけどねぇ。
超高齢者に寄り添うのはなかなかむずかしいです。 私の修行が足りてないのかな(汗)。
 

2018/03/25 (Sun) 01:17 | vogel #9JN9NMwM | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する