FC2ブログ

桜の季節が終わって

京都の東の端っこは桜の季節がそろそろ終わり。 今年は品種というより木によってまちまちで、ご近所のソメイヨシノがまだ咲き誇っているものもある一方で、わが家の山桜はすっかり葉桜です。

一度だけ満開の頃、哲学の道をのぞいたのですが、観光客も満開(笑)で早々に退散しました。 毎年、おおぜいの人が来るけれど、今年は本当にすごい人出。 ほとんどが外国人観光客。 たまに日本語が聞こえると「あれ、日本人がいる!」ってくらいに。

観光客の多さに疲れて、今年のお花見は近所の普通の散歩道だけ。 でも、それで十分。


4.2桜吹雪

名残のお花見に、日曜日に氏神さまへの裏道をのぞいてきました。 桜並木の川沿いの道に人影はほとんどなくて、とても静か。 満開の桜をみあげて、時折そよ風にひらひらと花びらが舞うのを眺めて、春の風情をひとり占め。 ああ、特別の桜をみにいかなくてもいいのだとしみじみ思いました。


4.2神社の桜

氏神さまの枝垂れ桜が満開でした。

4.2紅枝垂れ

降り注ぐように咲く紅色の小さな桜に、ふんわり包まれるような心地。

4.2風に揺れる桜

風に揺れる桜にただただぼんやり眺めるだけ。 ひとりきりで見惚れる幸せ。


4.2白い桜

ほかの散歩道で咲いていた薄緑がかった白い桜。 ズラッとソメイヨシノが並んでいるのもいいけど、こちらの道沿いには大きな常緑樹の間にポツポツと桜が咲いていて、それもまた味わいがあっていい感じ。

今年の桜の写真はこれで終わり。 桜の季節は、もう咲くだろうか、そろそろ見頃だろうか、いまみておかないと散ってしまうかな…と気持ちが落ち着かないので、これで落ち着けます。



Category: 日々の記録

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する