FC2ブログ

スミレ、スミレ、スミレ!

ああ、やっと仕事がほんとうに一段落した…はず。 たいした仕事量でもないのに、出張のときの低血糖が尾を引いたのか、頭がぼんやりまとまらず、なんだか時間がかかりました。

先週は叔母&従弟の息子がお雛さまをみにきたり、姪3号の顔をみに母を連れてなんば遠征したり、その前に大慌てで美容院に駆けこんだり。 その後は今度は、お天気のいい日を選んで、お雛さまの片付けをちょっとずつ母と一緒にやって…いったい何日かかったことやら。 晴れていれば庭仕事も果てしなくあって、ここのところ、仕事がない間もバタバタしっぱなし。 ふぅぅ。

書きたいネタもいろいろあるのだけれど、嫌なパワハラ仕事をしていた半年間は撮る気が起こらなかった写真を、春になってからパチパチ撮ったので記録としてアップ。 日に日にいろんな花が咲き、つぼみがどんどんふくらみ、写真のアップが追いつきません。


今年はあっというまに散ってしまった山桜の下でひっそり咲いていたのは

4.3桜吹雪の下のスミレ

薄紫のスミレ。 平凡だけれど、スミレはいつみてもかわいい。 満開の桜の下、誰も気づかないような足元の石のすき間で咲いているスミレは、みかけると、どうしても撮りたくなる被写体。


花水木の下では

4.3群れ咲くスミレ

今年はいっぱい群れ咲いています。 以前、この場所には稚児百合がぎっしり咲いていたんだけれど、2、3年前に一気に消えてしまってさびしかったから、スミレが集まってくれてうれしい。

4.3エイザンスミレ

植木鉢から逃げ出して、庭のあちこちで勝手に咲いていた叡山スミレ。 去年はあまり姿をみかけなくなって、消えてしまったかとガッカリしていたら、今年も花を咲かせてくれました。

4.15ナガバスミレ

うちの前のゴミの集積所で、毎年元気いっぱい咲いている濃い紫のスミレを一株連れ帰ったのが、なんとか定着してくれた様子。

4.15ヴィオラの花束2

暖かくなって伸びすぎたビオラをカットして、テーブルに。 ガラスのミルクピッチャーは、抗がん剤治療後に脱ヅラして、九州のくじゅう連山を眺めに行った九州の旅で買ったもの。 広々とした風景とツルツルの温泉、また行きたいなー。 でも、超高齢者にはもう遠すぎる…。 近場でどこかいいところ、ないかな。

■いつも拍手をありがとうございます。 季節の花を愛でて、写真を撮るだけの心のゆとりがもてるようになって、ようやく本来の自分に戻ってきました。 いくら仕事いっぱいあっても、人生が楽しめなくちゃ、意味ないですよね。
Category: 日々の記録

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する