交流強化週間

パワハラな仕事に振り回されている半年間、友だちや家族ともあまりゆっくり過ごす時間がなくてストレス倍増でした。 その大嫌い仕事から解放され、3月のコンペで獲得した仕事も一段落したので、4月下旬はひさしぶりにいろいろな人に会ったり、家のことをしたり。 のんびりペースで充実した時を過ごせました。

そんな中、父91歳の誕生祝いにフレンチのディナーに行ってきました。 両親ともどもお気に入りのフレンチが閉店してから外食する機会が減ってしまっていて、「おいしいフレンチかイタリアンを食べに行きたい」という親のリクエストに応えて。

5.1 91歳誕生祝い

「フルコースが食べたい!」というので予約したら、デザートプレートにメッセージを書いてくれました。 初めて行ったお店だったので、91歳で大丈夫か…と驚いただろうな(笑)。

5.1誕生祝いディナー 5.1誕生祝いディナー2
5.1誕生祝いディナー3 5.1誕生祝いディナー4
5.1誕生祝いディナー5 5.1誕生祝いディナー6

一口ごとに「おお、こんな味わい、初めて!」とニンマリしてしまう創意が凝らされていて、かつとても優しい味わい。 例えば前菜にはエキゾチックなスパイスが使われていたのですが、そのほどよさが絶妙で、すっごく気に入りました。 スープもベーコン?の風味が入った泡がアクセントになって、とってもおいしかった。 家では絶対に作れないプロの味、堪能しました。 もちろん(?)、両親ともにソースまで「おいしい、おいしい」と大喜びで完食。 父はバゲットのおかわりまでして「コースといっても量は少ないな。年寄りにちょうどいいくらい」などとい言ってました。 恐るべし、90歳超え夫婦。

行ったのはココ。 北欧のユーズド家具を置いた店内の雰囲気もいかにもフレンチという仰々しさがなくてリラックスできて、わが家の好み。 また、行きたいなあ。 とってもおすすめ。 


最近、家で作って親が喜んだのはこんな料理。

5.1アジのワインオリーブオイル焼き 5.1春野菜のサラダ

もう何度も作っている、旬のアジのオーブン焼き。 アジに強めに塩をしてタイムを軽くかけて、新タマネギと完熟トマトと黄色のパプリカ、庭のローズマリーを添え、白ワインとオリーブオイルをまわしかけて、あとはオーブンにおまかせの簡単料理。 いい感じになりました。 サラダはこのレシピを参考に、ツナ缶に砂糖と醤油で下味をつけて、新ジャガイモ・新タマネギ・春キャベツ・ブロッコリー・セロリを使った春のおかずサラダ。 レンジで火を通してからオリーブオイルでカリッと焼いたジャガイモがとってもおいしかった。 母も私と同じ量だけ、おかずもサラダもバクバク食べて完食。 どんだけ食べるんだ。

「もう先は長くない」とか「なんにもできなくなって情けない」とか、いろいろこぼしながらも、二人ともこの勢いでホントに100歳まで生きそう。 そばでみていても驚異的。

5.1シラン

シランも元気。 完全放置でも毎年同じところから勝手に生えてきて花を咲かせてくれます。 葉っぱの緑とスッとした姿がいいのだなと、最近ようやく良さがわかってきました。


■いろいろな過去の記事へも拍手をありがとうございます。 ゴールデンウィーク後半、いいお天気になりますように。 私は家でのんびりの予定。
Category: 日々の記録

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する