本屋さんが消えていく

気に入っているものがことごとく閉店したり閉鎖したり、の疫病神なワタシ。
通っているトレーニングジムの閉鎖が決まり、近所で一番お気に入りの
ケーキ屋さんが昨年末で閉店し、そしてついにはワタシの読書生活を支えて
くれていた大型書店が相次いで閉店…ああ(涙) いったい、これから
どこで本を探せばいいんでしょう? 近所の小さな本屋さんも2軒閉店して、
残っているのは漫画と雑誌と「売れている本」だけが並んだコンビニみたいな
一番つまらない本屋さんだけ。 悲しすぎ。

翻訳ものと洋雑誌は丸善で、文芸書と歴史書は駸々堂(ブックファースト)で、
実用書はジュンク堂で、と分野によって行く店が違ったのに、いまや
街中の大型書店はジュンク堂だけだなんて…京都のお寒い本屋事情。
学生の街がこんなことでいいのかな、とも思うけど、学生さんは大学内の
生協で買うのかもね。
本屋さんでズラーッと並んだ背表紙を眺めながら、直感的にピンとくる
一冊を探すのが至福の時間だったのに…落ち込みます。




コレはドイツ土産に友だちにあげたものを「試食させてくれ」とねだって
もらったという訳の分からないもの(笑) 想像通り、薬臭いような独特の
香料が濃厚に漂い、食感もグミより曖昧に柔らかい。 欧米では黒いお菓子に
よくこの香料が使われているけど何なんだろう? フェンネルの実に似た
匂い。 それにしても、ドイツ人にはパンダがこのように見えるのかしら?
鼻が赤いのも謎。 昔、わが家に居候していたドイツ人が「パンダが特に
かわいいとは思えない。あれはただのクマだ」と言っていたけれど。

仕事をさぼってビールを飲みつつコレを書いてます。 花粉症の薬を飲んで
いる間はアルコール断ち状態になるので、名残惜しくて(笑) グッと寝て
明日の朝にガガッと仕上げるぞ!
Category: 日々の記録

コメント

グミ

こんにちは。
この黒い部分は、もしかしてドイツ人の大好きな
ラクリッツでは?
薬っぽい味がして、私も最初は大キライだったのですが、なぜか今はけっこう好きに。。

味覚の衰えか??
恐ろしい。。

2006/02/03 (Fri) 21:56 | yuko #nufWeYuQ | URL | 編集

yukoさん、こんばんは。
真っ黒なお菓子の香料は「ラクリッツ」っていうんですね。 ありがとうございます! 英語だと何になるのか調べてみよっと。 漢方薬っぽい匂いなので、わが家では長年「風邪薬の味」と言ってました(笑)

yukoさんは好きになったんですね。 気になる香りだから、たくさん食べたら突如好きになる瞬間がくるのかも。 やってみようかな。

2006/02/03 (Fri) 23:07 | vogel #9JN9NMwM | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する