鶴里堂のお菓子

バレンタインにもらった「春告鳥(はるつげどり)」は、こんなお菓子でした。
打菓子の中に黒砂糖のあんが入っていて、とってもおいしかった!
大津の「鶴里堂(かくりどう)」は、大津生まれの母曰く「昔は大津で
お遣いものといえば鶴里堂の和菓子に決まっていた」老舗。 最近は
滋賀県の「たねや」が全国的に人気ですよね。 確かにパッケージのセンスが
よくて味もいいから、人気なのも納得です。 それにくらべて、京都の老舗
鶴○はリニューアルしたパッケージがすごいセンス。 銘菓の黄色の包装が
どうしてもオッパイみたいに見えてしまうのはワタシだけ?

京都は和菓子のお店がいやほどあるので、他府県の和菓子を食べて
本当においしいと思うことはなかなかないのですが、これはホントに美味。
ほかのお菓子も食べてみたくなりました。 毎月1回は仕事で滋賀へ行くので
今度お店に寄ってみようかな。



お湯呑みは先日の「民藝展」に刺激されて、10年ぶりに棚の奥から出した
湯町窯のもの。 玉造温泉にある民窯で、バーナード・リーチと濱田庄司が
滞在したそうです。 当時は河井寛次郎くらいしか知らなくて、ご主人に
濱田庄司のことを教えてもらいました。 その頃はもっと華奢なやきものが
好きで、こういう民藝風の味がわかりませんでした。 歳をとって好みが
変わったかも(笑) いつかもう一度行ってみたいなぁ。

今日はどんよりとした曇り空。 雲の奥に弱々しい冬の太陽がぼんやり
見えている空がヨーロッパの冬を思わせました。 京都市内の北の方は
冬の間中ずっと曇天続き。 たまに大阪へ行くと、晴れわたった冬の青空が
きれいで羨ましく思います。
Category: 日々の記録

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2006/02/20 (Mon) 14:49 | # | | 編集

Mさんも鶴里堂のお菓子がお好みでしたか。 ホントにおいしいですものね。
鶴○吉▲の「柚×」ですよ…黄色のオッパイ。 バスの車体に描いてあるのを時々見かけるけど、見るたび「いいのかな~?」とドキドキ(笑)

2006/02/20 (Mon) 21:38 | vogel #9JN9NMwM | URL | 編集

保育園の雪遊びで牧野に行った帰りに琵琶湖ホテルで見つけました。こんなに綺麗に写真撮ってもらえるとは・・!うれしいです。

2006/02/25 (Sat) 10:46 | ビスコ #- | URL | 編集
ビスコ、元気?

ビスコ、ご無沙汰しています。
保育園のお出かけ帰りだったのか…お休みの日もたいへんねぇ。 忙しいのにわざわざ送ってくれて、ホントにありがとう!
ゆっくり会いたいね。

2006/02/27 (Mon) 16:21 | vogel #9JN9NMwM | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する