お雛様の片づけ終了

午前中から母と二人でお雛さまを片づけていました。 ワタシがお昼ご飯と
晩ご飯を作っている間も、母はせっせと片づけを続け、夕食後は再び二人で
ひとふんばり。 午後10時30分にようやく終わりました。 はぁ~しんど。
疲れました。 昨年は、樟脳の刺激が花粉症で弱った粘膜にきつすぎて、
途中で離脱したのですが、今年はなんとか最後まで手伝えました。 それだけ
花粉症が昨年よりは楽だということなんでしょう。 でも、樟脳を触ったせいか
指先にあかぎれがパックリ。 痛いです。

黙々と埃を払う→包む→箱に入れる、という単調作業を続けながら、頭の中は
昨日みた映画「白バラの祈り」のゾフィーのことがグルグル。 みた後に
ずっと余韻が残る映画です。 内容の重さでいえば「デッドマン・ウォーキング」
よりは、ずっとマシですが。 昨日ご一緒したTさんも「デッドマン・ウォーキング」
をみておられて、二人で「今までで一番重い映画」ということで意見が一致
しました。 死刑について深く考えさせられ、重苦しい余韻が長びいて
しんどかった…けど、あの映画もみてよかったとは思いました。

でも、ワタシ個人の趣味としてはお金を払って苦悩する映画ばかりは
みたくない。 大人気の「かもめ食堂」は後回しにして、次は「ブロークバック・
マウンテン」をみるつもり。 この話は原作の短編小説より映画にした方が
おもしろくなりそうな気がします。 山の大自然が舞台だから、ぜひとも
映画館でみたい作品です。

4.6芙蓉の種

庭ではいろんな花が春を謳歌しています。 ふと上を見たら、芙蓉が種を
飛ばそうとしているところ。 ドライフラワーとして使えるんだけど、ほこりが
溜まるので最近は処分しています。

テレビを見ていたら、気象庁が京都に桜満開宣言をだしたそうですが、街中は
咲いてるのかな? 円山公園の映像がチラッと映ったけど、すごい人出でした。
週末の哲学の道は、すさまじい混雑になるんでしょうねぇ…。
Category: 日々の記録

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する