マイペースな人生のカタチ k.m.p.「2人で、おうちで、しごとです」

もう何日も前から紹介するといっていた本です。 感想はとにかく楽しい!
何度もペラペラめくって読み直したくなる、クスッとするようなエピソードが
いっぱいありました。

4.21kmpの本

k.m.p.は「金、もーけ、プロジェクト」の略です。 女性イラストレーター
2人がユニットを組んで、旅などについてイラスト・エッセイ(?←ワタシの
勝手な命名。そんなジャンルあるのか?)の本をもう何冊も出しています。
ずっと、2人がどういう風に仕事を分けて担当しているのか疑問だったんです。
文字やイラストは、いくら見ても「ココで人が変わったな」という境界線が
みつからないし、「ひょっとして1人がイラストで、1人が文章?」と思っても
2人ともイラストレーターと書いてあるし…どうやってるの?? この本を
読んで、ようやく納得できました。

そんな個人的な興味とは別に、この本は「家で仕事をするという生き方の
一つのスタイル」をきちっと伝えていて、SOHOの生活がピンとこない人でも
「へぇ、こんな生活なんだ」と納得できるのではないかと思います。 ワタシと
とても似た感覚の人がいるのだな、と実は安心したりもしました。 また
増殖し続ける資料や紙類の整理法は、同じ悩みを抱えているので参考に
なりました。 服装があまりにもひどくて宅配便を受け取るのに躊躇する、
家事も仕事もきっちり分けずに両方を楽しみながらする…など「うんうん!」
と強くうなずきながら読みました。 ワタシの日常生活が想像できない
リアルお知り合いの方は、是非ご一読ください(笑)

家で仕事をすることのいろいろが楽しく紹介されているだけでなく、この本が
とても魅力的なのは、2人の驚くべき関係! こんなにも気が合う…というか、
ウマが合う…というか、ずっと一緒にいてもけっして目障りにならない関係って
ほとんど奇跡的な出会いなのでは? 仲がいいなどというレベルを超越して
ほんとうに相棒がいないと仕事にならない存在なんですよ、お互いが。
それほど合う人に巡り会えて幸せだな~と、つくづく感心しました。
2人の関係が読者に温かく伝わってくるこの本は、お手軽なハウツー本とは
まったく別物です。

風邪で寝込んでいる母にすすめたら、ふだんは「漫画は苦手」というのに、
一気に読み終えて「おもしろかったわ~」と喜んでました。 ワタシの仕事の
仕方と似通ったことをしている人が他にもいる、という点でも安心したみたい。
ワタシも仕事の内容を変えて、そろそろ前へ進まないとね。
目指せ、k.m.p.の「中貧」レベル!!(「中貧」=「極貧」からランクアップ)

ただし、「夕日を見ても美しいとは思わない」「好きなことを我慢しても
たっぷりお金を稼ぎたい」「家事や雑務はお手伝いさんにやらせればいい」
と考えているヒトには、この本はけっしておすすめいたしません。

4.23チューリップ

今日も天気予報は「晴れ」だったのに、さえないお天気のまま。 青空が
見たいな。 少し明るくなって、チューリップが少し開く程度でした。
Theme: 読書メモ | Genre: 本・雑誌
Category: k.m.p.

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する