押入発掘調査報告(その3)

昨日は、ブログ開設1周年でした。 朝から苦手なパソコンとにらめっこして
なんとか自力でブログを作っていたとき、お昼近くなって尼崎でのJR事故の
ニュースが流れてきたのを覚えています。 とてもショックでした。 普通に
電車に乗って、ぷっつりと人生が終わってしまうなんて…。 亡くなられた方の
ご冥福と、事故の後遺症に苦しむ方々の一日も早い快復をお祈りしています。

そして20年前の4月26日はチェルノブイリ原発事故の起こった日。 実は
ミュンヘンへ語学留学して1ヶ月も経たない時期に、この事故が起きました。
ドイツ語がまだよくわからず、テレビのニュースで繰り返される「放射能」と
いう単語が理解できず、事故の全容を知ったのはずいぶん後になってから。
事故の2、3日後、日中なのに真っ暗になるほど雨雲がたれ込め、ドイツでは
珍しい驟雨の日が続きました。 土砂降りの雨の中、学校がたまたま祝日で
休みだったので、ひとりで一日中、町をブラブラ歩き回っていました。
後から考えれば、あれは放射能の雨…傘をさしていて良かった。 親しい
友だちがまだいなくて、ひとりぼっちで、とても心細かった。 あの異様な
雨降りは一生忘れられません。
と、重い話しはココまで。


フリマに向けて今日も身辺整理を続行しました。 これでポックリ逝ったら
「やっぱり…」と言われそう。

4.25長靴をはいた猫

これは「飛び出す絵本」の「長靴をはいた猫」。 当時は飛び出す絵本が
流行っていたのでしょうか。 ほかにも持っていたはずですが、見つかった
のはこの1冊。 色合いもいい感じです。 最近、雑貨屋さんでビンテージ
絵本を見かけるのですが、これも仲間入りできそう。 とても気に入って
自分でも「飛び出す絵本」が作ってみくなったんですが、小さな子どもには
むずかしくて、うまくできなかったんだっけ。

フリマに出せるようなモノが見つからず、食器棚の奥をゴソゴソしていたら

4.25お皿

幼児期に使っていたお皿が出てきました。 物持ちよすぎ?(笑) すごく
お気に入りだったお皿に対面して、胸がキューン。 経年でひび割れてきてる
んだけど、捨てるに忍びない(全然、整理してることにならない!)。

4.25テディベア

先日、発掘された人生最初期のテディベア。 ワタシのヨダレと涙で灰色熊が
さらにドロドロなんだけど、この熊をくださった方の思い出がしみ込んでいて
お別れできずにいます。 洗面器に入っていた他のおもちゃを出して並べて
「捨てられな~い」なんて言ったまま放置していたら、いつのまにかこんな↑
状態になってました。 犯人は母らしい。


本日最後は「昭和レトロ(?)」とでも呼べそうなシロモノ。 小学生時代の
貯金箱。 フリマに置いといたら、誰か持って帰ってくれるかしら?

4.25貯金箱



ひさびさに気持ちよく晴れました。 晴れてるだけで気持ちが上向きに。

4.25ハナミズキ 4.25椿

4.25シャガ 4.25カリンの花

ハナミズキと花梨がもうすぐ満開を迎えます。 赤と白の混じった椿も
ポツポツ咲いています。 シャガも昨日開花して、今日はキレイに咲き揃って
きました。

Category: 日々の記録

コメント

ブログ1周年、おめでとうございます!
vogelさん、いつも写真がうまいなあ。
お得意の花だけじゃなくて、
小物を撮影した写真の光の使い方も天下一品ですね。
飛び出す絵本の「長靴をはいた猫」いいですね!楽しそう。文章はドイツ語ですか?

2006/04/26 (Wed) 01:44 | piaa #- | URL | 編集
piaaさんへ

piaaさん
いつもコメントをありがとうございます。 それに写真をほめていただいて…人間、何歳になってもほめてもらうのはウレシイものですね。

この「長靴をはいた猫」の猫ちゃん、笑顔がとってもいいですよね。 さすが猫好きのpiaaさん、ピピッと反応されましたね。 文章はドイツ語です。 親がいったい何語でワタシに読み聞かせていたのかは謎(笑)

2006/04/26 (Wed) 23:17 | vogel #9JN9NMwM | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する