押入発掘調査報告 古切手編その2

先日ブログで紹介した、子ども時代の切手コレクションの続きです。
今日は絵柄のかわいいモノを。

5.19ドイツ童話切手

↑ドイツの童話切手。 上から「いばら姫」「シンデレラ」「七匹の子ヤギ」
あれれ…今見ると一番下の「七匹の子ヤギ」の順番が間違ってますね。
かわいくて、昔からお気に入りだったシリーズです。 いま見てもかわいいな。

5.19動物切手

コレはドイツの動物シリーズ。 ほかにもいろいろあるんだけど、切手帳に
密着して取れません(泣)。 単純な色使いとデザインがいい感じ。

5.19ハンガリー切手

こちらは上がハンガリーの切手、下の2枚はウクライナか??(読めないけど)
真ん中の切手が特に素朴な味があって、いいな。

5.19モーツァルト切手

これはドイツのモーツァルト生誕200年記念切手らしい。 今年は250周年
ですよね。 50年前は地味だったんですね。 ちなみにワタシは当時、
まだ生まれていませんでした。 くどいですが(ワタシにとっては)
大切なことなので念のため(笑)


5.19キノコ

さわやかな季節のはずなのに、このところ毎日毎日雨ばっかり。 梅雨みたい。
夕方ようやく雨がやんだので、仕事の合間にひさしぶりに庭に出てみました。
湿気をたっぷり吸った杉苔の間から、なめ茸みたいなキノコが生えていました。
Category: 日々の記録

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する