突然の雨

今日こそは「晴れ」と信じて布団を干して、ちょこっと出かけている間に
ものすごい雨が降り出しました。 あ~ん、ヒドイ!と黒雲に悪態をついて
みるけれど、むなしいだけ。 今日は超特急仕上げの仕事をするはずが、
母が出先から「忘れ物を大至急届けて!」と電話してきて、あわてて
届けに出かけたら雨が。 タクシーで大急ぎで戻ったけど、干しておいた
布団や、一気に洗濯した布団カバー&毛布の残りなどの多量の洗濯物は
しっとり濡れていて、どこに広げればいいのかさえわかりません(泣)。

歳をとってきた親を責めるわけにもいかず、「残業があるときに限って
子どもが熱を出す」というフルタイムで働くお母さんの気持ちは
こんな感じなのかな、と思ってみたり。  すっかり恐縮した母が夕食を
ひとりで作ってくれました。 仕事は予定より少し遅れたけど、夕食を
作らなくてもよかったので、締切にはなんとか滑り込みセーフ。
やれやれ…気分的にグッタリです。


5.30展覧会

6月は気になる展覧会がいろいろ。 「舩木倭帆ガラスの器」展は、写真の
ガラスがいい感じだなと思ったら、民藝運動の影響を受けてるらしい。
なるほど。 「しずほ」なんていう名前だから女性だとばかり思っていたのに
大山崎山荘のホームページを見たらおじさまでした。 左は京都伊勢丹の
「絵本作家ワンダーランド」展。 かわいい原画でなごむのもいいかな。
京都近代美術館の「藤田嗣治展」も気になる。 でも、NHKがあんまり熱心に
宣伝すると、へそ曲がりなのでだんだん行く気がそがれてしまいます。

5.29ドクダミ

玄関前にドクダミが咲き始めました。 雨雲で薄暗い中、地味な白い花が
凛と力強く見えました。 ワタシももっと力強く生きたいな。
Category: 日々の記録

コメント

あなたはエライ! 一番近くにいる人に優しくできる人って、案外少なかったりするもの。尊敬に値する!見習わなくては・・

2006/05/31 (Wed) 12:09 | ビスコ #- | URL | 編集
そんなことはないけど

ビスコ、コメントをありがとう。
尊敬なんて、とんでもない。 でも昔はできたことがだんだんできなくなっていく=年老いていく両親と同居していれば、ある程度はあきらめの心境にならないと毎日をやり過ごしていくことができません。 子育ては子どものできることが少しずつ増えていくから楽しいだろうなぁ…ワタシも子育てしたかったよ、ホントは。
ビスコは、だんなさんに十分に優しいよ。

2006/05/31 (Wed) 23:14 | vogel #9JN9NMwM | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する