長い一日

あ~あ、ジーコ・ジャパンはふがいないまま終わってしまいましたねえ。
早朝4時前からテレビの前に陣取って、しっかり観戦しました。
1点差くらいでブラジルに負けたらいい方だと思っていたけど、まさか4点も
取られるとは予想もしなかったし、つまらないパスミス連発でFWにボールが
いかなくてイライラするばかり。 ジーコは日本人の指導には向いてない
んだろうな。 マスコミが煽るほど日本代表が強いとは思わなかったけれど
でも選手の使いようによってはもう少しはマシな結果になったのではない
かな。 高原をあんなところで入れようとするなんて…その上、一瞬で
怪我して交代だなんて最悪! ジーコは育てたんじゃなくて、それまでに
すでにある程度できていた選手を使っただけ。 なんだかなあ、むなしい。
もっと五輪代表だった若い選手も起用すればよかったんじゃないか、とか
言いたいことはいろいろあるけれど、もうみんな終わったこと。

中田は果敢にピッチを走り回りはしたけれど、チームとしてのまとまりを
形づくれるような存在ではなかった。 というよりチームとしての雰囲気を
悪くしていたような気がします。 本人に悪意がないのは重々わかっている
けどね。 ゲームセットの後、芝に倒れ込んでずっと立ち上がらなかった
あの姿を見て腹が立ちました。 立ち上がれないほどのショックと疲労を
感じたのでしょう。 それは理解できます。 でも、他の選手だって同じはず。
4点も入れられた川口クンだってGKとして、どんな気持ちだったか…
チームメイトはサポーターに挨拶しているのに、いつまでもひとりだけ
ずっと立ちあがらなかった中田はナルシストだなあ…と、昔から中田には
きびしいワタシはさらにイヤになりました。 あんな風だから、チームとして
他の選手を引っぱれないのよ…ブツブツ。

でもまあ、選手のみなさん、お疲れさまでした。 とにかくゆっくり休んで
ください。 ワタシも早朝から試合を観て、そのまま遠方まで免許の更新に
行って、なんだかとってもとっても長い一日で疲れました。 今夜あたり、
またツネさんとルフトハンザで会う夢みたりして(笑)

6.19カワラナデシコ

写真は数日前に撮ったカワラナデシコ。 今日は一日どんより曇りで、
帰宅したのが夕方だったため、いま満開のナデシコが撮れませんでした。
Category: 日々の記録

コメント

午前4時半の空に響く「た~ま~だ~!」の声は花火の掛け声ではなかった。
玉田のゴールに歓喜したあの瞬間幸福だったからそのあとの事はもういいや。と思うことにしました。

チェコに勝ったガーナがブラジルに一泡吹かせてくれるのを信じる事にします。←私アンチセレソンです

2006/06/23 (Fri) 22:40 | piaa #- | URL | 編集

piaaさんが言われるように、玉田が1つでもゴールを決めてくれたのが、せめてもの救いでしたね。 玉田のシュートは美しかったなあ。

ガーナはいいチームですよね。 予選リーグをみて、一番心に残ったのがガーナとエクアドル。 両チームがどこまでがんばるか楽しみです。 メジャーなチームより、あんまり強そうじゃないところが、チームがまとまって全力でぶつかっていくサッカーの方が個人的に好きなので。

2006/06/24 (Sat) 21:21 | vogel #9JN9NMwM | URL | 編集

おひさしぶりです。

玉田のゴ-ルは、ほんと素晴らしかったですね。一度だけでも心底喜びを爆発できて、幸せでした。実は私、スタジアムの中で見たんです。
たまたまチケットをいただいたので、ベルリンから電車で日帰りで行ってきました。ベルリンに翌朝5時半に到着、おまけに酔っ払ったドイツ人がやかましくて電車の中では一睡もできませんでしたので、ちょっとハ-ドでしたが。
それにしても、ブラジルのプレ-は、スポ-ツの芸術ですね。観るものを魅了させてくれますよね。前半は、声をからしてサポ-タ-と一緒の応援をしていましたが、後半はもう、ブラジルのプレ-にうっとりでした。
試合終了後、中田が中央でしばらく寝転んだままだったのには、私も少しはずかしく感じました。中田は頭も体力も、他の選手とは別格のようですが、サッカ-はやはりチ-ムプレイ。チ-ムの調和がとれないと、せっかくのすごい能力も0に等しくなっちゃいますよね。
個人的には、一匹狼的な人は嫌いじゃないのですが、サッカ-の場合はそれでは機能しないもんね。

2006/06/25 (Sun) 07:14 | べにびっち #- | URL | 編集

べにびっちさん、おひさしぶりです。 以前とハンドルネームが違いますよね?(笑)
ベルリンから日帰り応援、お疲れさまでした。 いいなあ…うらやましいなあ…スタジアムで観戦なんて。
べにびっちさんが言われるとおり、サッカーではチームの調和がないと力を出し切れないんでしょうね。 ワタシも一匹狼は好きなんですけど。

昨夜はドイツ戦で、ドイツ国内の盛り上がりはすごかったようですね。 さきほどニュースで、ベルリンの群衆の映像が流れていました。 巻き込まれませんでした?

2006/06/25 (Sun) 20:03 | vogel #9JN9NMwM | URL | 編集
不完全燃焼?

 こんばんは。
今回のW杯は、もちろん相手も強かったってのもあるんですが、なんだかベストを尽くした感じがなかったですよね。選手たちもそこが残念だったのではないでしょうか。決勝トーナメントに簡単に行けるわけないのはよくわかってただろうから…。
私も中田はよく頑張ったと思うけど、あの寝転んだままだったのはちょっとどうよとは思いましたね。んーなんていうか、まだそれをやっていいレベルでは無いと思うんですよ。日本も中田も。決勝で負けたとかいうわけじゃないし。そう、悔しがるのはまだ早いぞ!って言いたいです。

見てる方も不完全燃焼だったので、思い出にひたってこんなもの見てます(笑)
http://www.youtube.com/watch?v=jbQGS_qA0WQ

2006/06/25 (Sun) 21:46 | ぎんこ #emXmKJzE | URL | 編集

ぎんこさん、こんばんは。
思い出は歳月を経て純化するのか、いつもキレイですねえ…いつか、いまの全日本的気落ちもキレイな思い出になるのでしょう。

W杯のジーコ・ジャパンは、なんだかモヤモヤ~ッとしたものが残ったのが残念でしたよね。 フランス大会のときはボロボロに負けても、これほどガックリしなかったのに。 今回は、それなりに才能のある選手がそろっていたのに、連携がうまくいかなかったのがモヤモヤの原因なのかも。

中田は今大会で引退するつもりだったようだから、万感胸に迫ったのかな。 ポルトガルのフィーゴだって33歳で(でしたよね?)がんばっているんだから、そんなに悔しいなら次の大会を目指せ!と言いたい気持ちでいっぱいです。

2006/06/26 (Mon) 20:58 | vogel #9JN9NMwM | URL | 編集

 こんばんは。
そうですよ、中田はまだやれます!それに、W杯3回も出たのだから、次は若手の精神的支柱になってもらいたいですよね。今大会は中田も色々考えるところあったんじゃないでしょうか。チームをつくるって難しい…。今度の代表監督、オシムはなんか父親的包容力がありそうなので、日本のチーム作りに向いてるかもしれません。
きっと今大会も4年後にVTRで編集したのを見たらいい思い出になってますよ~。編集したらいいとこだけだから(笑)
ところで、リンクの件なのですが、こちらのサイトは日本現代作家の感想が中心で良いでしょうか。うちのHPのリンクはカテゴリ分けてまして、vogelさんのご希望を聞きたいです。

2006/06/26 (Mon) 22:55 | ぎんこ #emXmKJzE | URL | 編集

ぎんこさん、こんばんは。
リンクの件、ありがとうございます。 カテゴリ分けで悩ませてしまいましたか(汗)。 ホントに節操なくアレもコレも読んでいるので、自分でも読書傾向が把握できません。 そのうえ、隠れアレクサンドロス大王ファンですから(笑) ぎんこさんのところへも、某古代ギリシア史サイトからのぞきに行ったような気がする…。
「現代日本作家の感想」で結構ですよ。 「旬な人」の作品をちっとも読んでないけれど(笑)

ところで、サッカー全日本代表の次期監督になりそうなオシムさん。 懐の深い頑固親父ぽくて、確かに日本人に向いてそうですね。 いまから期待してます。

2006/06/27 (Tue) 00:14 | vogel #9JN9NMwM | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する