古代のビール

W杯が終わりました。 サッカーに興味がない人は連日のサッカー中継に
さぞやうんざりだったでしょうね。 これで、ワタシも静かな生活に戻って
安眠できます(笑)。 さっき、ちらっとジダンがテレビに映ってました。
チームメイトと一緒に、フランス大統領に帰国の挨拶をしていました。
決勝戦では、なににキレちゃったのかなあ。 無口だから、あの頭突きに
ついては何も語らないんでしょうね。

昨夜、前々から気にしていた京大と早稲田が共同開発した「ホワイトナイル」
を飲みました。 古代エジプトのビールを再現したものなんだそうです。
京大の生協に行けば簡単に買えるかと思いきや、人気で品薄になり、
持ち帰りのビールは週に2回だけ朝から発売するんですって。 一度
わざわざ買いに行ったのに買えなかったと嘆いていたら、知り合いが
「2本もらったから」と1本くれました。 やった! 飲んでみた感想は、
独特の香りはなかなかいいんだけど、味にコクがありません。 でも、
「古代エジプト人はこんなような味のビールを飲んでいたのかな」と
想像しながら飲むのは楽しいです。 値段が高いし、ほかのビールより
おいしいということはないから、一度飲んだら満足しました(笑)。
それにしても、古代エジプトって、いつ頃のことなんだろう?

入手したい方は、京大生協に問い合わせてからお出かけください。
生協のカフェで飲むなら、いつでもOKらしいです(持ち帰り用が入手困難)。

7.10古代ビール

飲んでしまって中身はありません(笑)。
Category: 日々の記録

コメント

ジダンの頭突きにはちょっとショックでしたね。でもイタリア人が何か挑発的なことを言ったのは間違いないでしょうね。内容がなにかは二人が口を割らない今では謎のままですが。。。うわさでは、ジダンをテロリスト呼ばわりしたとか、ジダンの家族あるいは母親を侮辱したとか、って言われているけど、真相は何なんでしょうね。
ただ、その日のドイツのテレビ解説者、ギュンタ-・メッツァ-と、ベッケンバウア-が話してましたが、ピッチ上では、後でプレスには言うことができないようなことを言い合ったりしているものだそうです。そういうのが常であるとしたら、ジダンがあの時切れたほど、最大限に侮辱を感じる言葉だったのか。頭突きした後のジダンの顔が、静かな、しかし最大限の怒りに満ちていたような気がします。
あの時点ではフランスが主導権握っていただけに本当に残念。ジダンが退場していなかたら、決勝点が入っていたように思います。すこしがっかりしたジダンファンでした。

2006/07/11 (Tue) 06:07 | べにびっち #- | URL | 編集

べにびっちさんにとっても、あの結末は驚きでしたか。 イタリア人が口走ったのは放送禁止用語、あるいはジダンにとっては絶対に口にしたくないようなことなんじゃないかしら。 で、真相は闇の中…で終わるのでは? ベラベラしゃべらないところが、ジダンのいいところでもあるしね。
頭突きしてもMVPに選ばれて、フランス人から好意的に受け入れられてるみたいだし、違った意味で「伝説の人」になるんでしょうねえ。

2006/07/11 (Tue) 22:05 | vogel #9JN9NMwM | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する