消えてしまった

最近、暑くて娯楽がない毎日で、本を読むしか楽しみがありません。
梅雨明けしたというのに、あまりスッキリ晴れるわけでもなく、むしむしと
暑いです。 東京は最高気温が30℃を下回ったとか、羨ましいなあ。

角田光代の「空中庭園」について書きかけたところで電話がかかって、
保存したつもりだったのにすっかり消えていてしまいました(泣)。
ブログをこれほど書くのなら、「自分の仕事」をしろ、と。
ハイ、そのとおりです。 先のばしばかりしていては何も生まれません。
わかってるんです…意志が弱いんです、ゴメンナサイ。

今から書き直す元気がないので、また明日にでも。 それにしても、
角田光代って好きじゃないのに気になる作家です。 今日も本屋さんで
角田光代特集の雑誌をみつけて、買おうかやめようかさんざん迷いました。
これほど気になるのはなぜなのかしら? 書いた文章+彼女のたたずまいの
相乗効果かな? 話すのが苦手そうな、あのとつとつとした独特の話し方と、
善良そうな草食動物系の顔つきと、書いている内容のアンバランスさが
気になる原因なのかもしれません。 あんなに毒がある小説を書くようには
見えないんですもの。
 
8.1ツバメ

この2、3日、ツバメがとっても賑やかです。 巣立ちした子どもたちの
点呼でもしてるのかな。 電線にとまっている姿はちょうど音符みたいで、
とっても愛らしい。 みんな元気に旅立てますように。
Category: 日々の記録

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する