雨音を聞きながら

とてもひさしぶりに今日は雨ふりの一日。 雨の日は気持ちまで薄暗くなる
ようで、あんまり好きではないのだけれど、晴れが続くとたまにはこういう
しっとりと落ち着いた雨もいいものだと思えます。 勝手なものですね。

「気分が悪い」といいながらも庭仕事の用具を整理したがる母を手伝って
庭でうろうろしているうちに、すぐにお昼。 午後から静かに降り出した
雨音を聞きながら、机に向かって「ワタシは、これからどこへ向かって
仕事をしていくのか?」なんていう意味のない自問を繰り返して、あれこれ
ボーッと考えているうちにあっというまに薄暗くなってしまいました。
安定した生活に背を向けたまま、だんだん歳をとっていくとどういうことに
なるのか…想像すると怖い。 ホラー映画よりずっと怖い(ホラーなんて
小説読むのも映画観るのもまっぴらだけど)。 怖いけど、今までも
小さな分岐点にさしかかるたびに、今のような方向への人生を選びとって
きたのは自分なのだから仕方がないなあ。 あちこちで頭をぶつけながらも
こうしか生きられないワタシ。 イタリアへ留学した姪からは元気でやって
いるというメールが届き、最終目標=専業主婦宣言をしている真ん中の姪から
就職活動についての相談を受けて、電話でひさしぶりに姪と1時間以上話す。
ついこの間までワタシが右往左往していた人生の分岐点に、今は姪たちが
立っていることに気づきました。 世代交代の時期なのに、相変わらず
どこへ向かって行ってるのか分からないままの自分がとても滑稽に思えたり
しました。


10.23ザクロの実

ザクロの木を見上げたら、ずっとずっと上の方にまだ実がありました。
これは小鳥たちのお食事用。

10.23キノコ1 10.23キノコ2

昨日のキノコは、一日でこんなふうになりました。 右のぺったんこな
キノコは笠が開かないまま。 こういうものなんですね。 よーく見ると、
笠に穴が開いて中にブツブツが…うわぁ~ますます気持ち悪い!
Category: 日々の記録

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する